資料:13件

  • 性格分析
  • 性格分析 問題 人は、青年期になると、「私は、どのようにして生きていくのか」「私は、どんな人間として、これからの一生を生きていくのか」などと考えることがある。この答えに当るもの、すなわち、「私とは誰か」という内容をその人のidentityという。このidentityという言葉は...
  • 550 販売中 2011/06/21
  • 閲覧(1,643)
  • 自律訓練法
  • 序論 自律神経系は、ドキドキした時や興奮した時に主に働く交感神経系と、のんびりとリラックスした状態などで、主に鎮静的に働く副交感神経系に分かれている。私たちの体の器官は、これらの全く反対に作用する神経系から二重の支配を受けている。たとえば、恐怖や怒り等の情動が...
  • 550 販売中 2011/06/21
  • 閲覧(1,496)
  • 言語連想検査
  • 序論 『コンプレックス』という言葉を最初に持ち込んだのはヨーゼフ・ボロイアーであるが、有名にしたのはユングだ。ユングの定義によれば、コンプレックスとは、『無意識内にある、何らかの感情によって統合されている心的内容の集まり』である。怒りや悲しみなどの強い感情や体験...
  • 550 販売中 2011/06/21
  • 閲覧(2,820)
  • 鏡映描写実験
  • 鏡映描写実験 問題 〈目的〉 鏡映描写を用いて、知覚系と運動系の協応を必要とする学習の学習過程を捉える。 鏡映描写において、経験により習慣化し、固定化した知覚系と運動系の協応関係が一旦不適応を起こす。左右、遠近感が逆になった未経験の条件のもとで、やがて知覚と運動系...
  • 550 販売中 2011/06/21
  • 閲覧(6,276)
  • 印象形成
  • 問題 印象形成とは、対人認知の主要な側面のひとつであり、容貌・声・身振り・風評など、他者に関して限られた情報を手がかりとして、その人物の全体的なパーソナリティを推論することをいう。こうした断片的な情報だけからでも、ある程度まとまりを持った印象が形成されるのは、人...
  • 550 販売中 2011/06/20
  • 閲覧(3,424)
  • 意味微分法
  • 意味微分法 問題 オズグッドら(Osgood et al.,1957)は、SD法(semantic differential method)という評定法を考案した。オズグッドらは、ある形容詞を対にしたものからなる形容詞セットを用いて、多くの単語や国家のイメージを評定させた。この手法は、与えられた単語がもって...
  • 550 販売中 2011/06/20
  • 閲覧(7,883)
  • ミュラー・リヤーの錯視
  • ミュラー・リヤーの錯視 問題 我々は日常生活の中で「錯覚」という言葉をいろいろな意味に使用している。心理学での「錯覚」とは、外界の事物をその客観的性質に相応しないで知覚することを示す。 また、「錯視」とは目の錯覚のことで、対象(刺激)の大きさや形、色、明るさなどの...
  • 550 販売中 2011/06/20
  • 閲覧(6,099)
  • ストレスと会話
  • 問題 自己開示 自己に関する重要な情報を特定の他者に対し言語的に伝達することを、自己開示と呼ぶ。 自己開示は開示者自身および他者との関係に次のような影響を及ぼす。 多くの心理療法の目標の一つは、患者が自分の問題や葛藤の中心になっている思考、感情、衝動などを開示する...
  • 550 販売中 2011/06/20
  • 閲覧(1,234)
  • カウンセリング実験
  • 序論 カウンセリングとは一般的に、専門家が来談者(クライエント)に対して、言語的手段を用いて援助する方法である。カウンセリングの基盤の学問として、カウンセリング心理学、臨床心理学が挙げられる。カウンセリングの主な対象者は発達や人間関係の問題で悩んでいる人であり、...
  • 550 販売中 2011/06/20
  • 閲覧(1,331)
  • 心理診断法
  • 高校時代のクラスの男女比が恋愛に及ぼす影響を調べた調査面接レポート。
  • 550 販売中 2010/05/31
  • 閲覧(1,429)
  • 風景構成法
  • 風景構成法による自己分析レポート。
  • 550 販売中 2010/05/31
  • 閲覧(4,515)
  • 虐待
  • 虐待の定義。
  • 550 販売中 2010/05/31
  • 閲覧(2,536)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?