GONさん累積訪問者(59,830名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:32件

  • 有間皇子挽歌卒論6
  • O歌「鳥翔成」は旧来難訓であり「トリハナス」「ツバサナス」「カケルナス」「アマガケリ」「トリトナリ」など多くの試訓がある。「アマガケリ」の訓みは、憶良歌に用例があること(巻五 八九七)、さらには有間の魂を、ヤマトタケルの白鳥伝説に重ねて、「上代の信仰として、死
  • 3,300 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(1,924)
  • 有間皇子挽歌卒論5
  • しかし、矛盾点があっても、二首一組を題詞で処理してしまう点で、これは成立時期や事情を同じくした場合にも、同様のことが考えられないだろうか。つまり、実作として有間がD・J歌を詠んだ場合でも、編纂者は、内容の異なる二首を内包する題詞をつけようとするであろうし、その..
  • 5,500 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(2,028)
  • 有間皇子挽歌卒論4
  • この点については、稲岡耕二氏の「有間皇子」に既に指摘があり、仮定表現を用い、さらに「ま幸くあらば」と表現した点に、有間皇子の悲劇性を認めている。池田氏も「固有な悲劇性を孕む可能性を持った不安定な表現形態」と論じ、実作説の根拠としている。 反論として、長岡立子氏
  • 5,500 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(1,973)
  • 有間皇子挽歌卒論3
  • H・I歌には「たまきはる命は知らず」、「八千種の花は移ろふ」のような、否定表現や不安を示す表現が用いられており、現在、将来に対する不安を、松結びによって払拭しようとする構成となっている。これはD歌に用いられる「ま幸くあらば」の仮定表現も同様である。 松を結ぶ行
  • 5,500 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(1,801)
  • 有間皇子挽歌卒論1
  • 序 有間皇子自傷歌は、実作か仮託かの問題を中心に、歌の内部にあっても、一四一番歌では「ま幸くあらばまたかへり見む」の表現に、悲劇性を見出だすことができるか否か、また一四二番歌では「椎の葉に盛る」の表現が食事を示すか、あるいは神饌かというように、現在まで多くの問
  • 5,500 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(2,660)
  • 有間皇子挽歌卒論2
  • 第二章 自傷歌の検討    ⅰ 松結びの持つ意味  『万葉集』中、「松」が詠まれた歌は八十首ほどにのぼり、樹木の類では萩の一四二首、黄葉(「もみづ」の動詞形を含む)の百余首、梅の一一九首に次ぐ。これは古代人にとって松が非常に近しい存在であったことの表れであ
  • 5,500 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(1,691)
  • 児童・生徒理解についての基礎理論
  • 心理学上の性格を考える上において、それを考える学派により多少の定義のずれはあるが、一般的に個々のさまざま経験により個人を特徴づける基本的な行動様式とみなすことができる。古くはクレッチマーによる体格気質類型論、ユングの向性論になど性格を類型化してとらえる考え方が..
  • 550 販売中 2008/12/12
  • 閲覧(1,236)
  • ジャポニスムの影響と主題・構図・色彩
  • 19世紀中期、欧米で発生したジャポニスムの発端となったのは、1867年、パリで開催された国際博覧会である。この博覧会で日本は美術品・工芸品・調度品を多く出品し、欧米人の興味を惹くこととなった。これをきっかけに、浮世絵や墨絵、屏風や扇子といった美術品・調度品、ま
  • 550 販売中 2008/12/12
  • 閲覧(2,298)
  • 生徒指導・教育相談の具体例
  • 生徒指導・教育相談の関係において考える際に、学校で行える教育相談の範疇について考えていかなければならない。学校での教育相談の特徴を篠﨑信之氏は、学校現場は教育相談だけが本来の目的ではないこと、児童生徒間への積極的働きかけが可能であること、教育相談担当者と児童生..
  • 550 販売中 2008/12/12
  • 閲覧(1,912)
  • 生徒指導とガイダンスの機能
  • 生徒指導とは、児童生徒の心身の健全な発達、個性の伸長、コミュニケーション能力や互助互恵の精神といった社会的能力の育成のため教師が行う指導を総合して指す言葉である。教科による指導とは異なり、学習指導要領に指導目標が明確に示されていないが、学校教育全体を考えた際に..
  • 550 販売中 2008/12/12
  • 閲覧(1,148)
  • 「生きる力」を育むための方策
  • 平成10年、中央教育審議会は「新しい時代 拓く心を育てるために」を答申した。この中で青少年に求める「『生きる力』の核となる豊な人間性」として、「正義感や公正さを重んじる心」「生命を大切にし、人権を尊重する心などの基本的な倫理観」「他人を思いやる心や社会貢献の
  • 550 販売中 2008/12/12
  • 閲覧(1,824)
  • 中・高校生と関わる上で有用なカウンセング
  • 中学・高校生と関わる上で有用なカウンセリングとして、まず認知療法が挙げられる。 「認知」とは直面している状況の、外部からの働きかけへの思考を指す言葉である。例えば好成績を取り(状況)、親から褒められた(外部からの働きかけ)場合、自分の価値が高まったと考え、喜
  • 550 販売中 2008/12/12
  • 閲覧(846)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?