一緒に購入された資料 :: 動機の錯誤をめぐる諸見解

資料:9件

  • 1-経済法-01_[官製談合]
  • 経済法  「A市においては、各年度の道路工事の発注について、あらかじめ過去の実績に基づき、全ての 工事業者が公平に受注できるよう割り当てることが慣例とされ、少なくとも十数年前からA市の発 注担当者(職員)に受け継がれてきた。各年度のはじめ、発注担当者は工事業者の団体に..
  • 550 販売中 2009/11/27
  • 閲覧(1,019)
  • 2-経済法-02_[相互拘束]
  • 独禁法  不当な取引制限の要件である「相互拘束」と「共同遂行」について、どのような解釈がなされてい るか、審決・判例の変遷をまとめなさい。また、どのような学説が主張されているか、調べなさい。 そして、・どのような事例において、考え方の差が現われるか検討しなさい。  ..
  • 550 販売中 2009/11/27
  • 閲覧(1,329)
  • 4-経済法-04_[市場画定]
  • 独禁法  合併・株式保有等の企業結合に対する規制では、市場画定が重要になる。なぜそれが重要な のかについて、企業結合規制の意義と審査方法の概要を解説した上で説明しなさい。また、どの ようにして市場画定するのか、解説しなさい。  ---------------------  1) 企業結合規制..
  • 550 販売中 2009/11/27
  • 閲覧(1,946)
  • A08A- 会社法 _[債務保証]
  • file:///D¦/Chuo-Univ/民法4(債権各論)/A08A- 会社法 _[債務保証].txt[2009/12/21 9:23:06] 会社法 A08A  取締役会設置会社であるA社代表取締役Bは、自ら100%の株式を保有し、代表取締役となっているC社が D銀行より融資を受ける際、A社を代表してC社のD銀行に対する債務を保証した..
  • 550 販売中 2009/12/22
  • 閲覧(1,111)
  • 職業選択の自由
  • 人が社会生活を営むためには、一定の職業に従事して生計を立てなければならない。そのため職業を選ぶ自由は最大限に保障されるべきであるということは言うまでもない。日本国憲法もその重要性に着目しつつ、公共の福祉に反しない限り、『職業選択の自由』を保障している。通説であ..
  • 550 販売中 2005/07/22
  • 閲覧(5,423)
  • 民法;胎児の権利能力
  • 解除条件説によれば、胎児は権利能力を有するものとして取り扱われることになり、死産であった場合に限って遡及的に権利能力を取得しなかったものとされる。したがって、胎児が生きて生まれる可能性と死産の可能性を比較するならば、死産の可能性が低いと考えられるため、出生前に..
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(2,871)
  • 民法Ⅱ 分冊1
  • 課題 物権的請求権について説明しなさい。
  • 660 販売中 2015/10/13
  • 閲覧(575)
  • 民法:錯誤
  • 錯誤とは表示意思と内心的効果意思とが一致しない意思表示で、そのことを表意者が知らないことを言う。 錯誤は95 条で「意思表示ハ法律行為ノ要素ニ錯誤アリタルトキハ無効トス但表意者ニ重大ナル過失アリタルトキハ表意者自ラ其無効ヲ主張スルコトヲ得ズ」と規定している。ここか..
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(1,861)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?