北海道 獣医学部卒さん累積訪問者(18,334名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:11件

  • 原価計算レポ 製品別原価計算における2つの原価計算形態について
  • 日本製の工業製品は1980年代、高品質でありながら低価格であることをモットーに世界市場に進出し、海外で高い評価を得ることができた。それは常に原価を低くおさえようと改善を積み重ね、より良い製品を生産しようとしてきた企業努力が背景にある。企業は原価を低くおさえるために..
  • 550 販売中 2009/12/23
  • 閲覧(1,499)
  • サプライチェーンをめぐる諸問題について
  • 今日、企業を取り巻く環境の変化は著しい。新しくおこる出来事に翻弄され1年後、2年後さえ予測しにくい時代である。その結果、企業は従来のマネジメントが成り立たなくなってきているのが実情である。この環境の変化は過去との関連性はない不連続なものであるため、企業組織を常に..
  • 550 販売中 2009/12/23
  • 閲覧(828)
  • アジア通貨危機はなぜ起きたのか
  • Ⅰ.アジア通貨危機はなぜ起きたのか タイで発生した通貨危機は、周辺の東南アジア各国に波及し、通貨・金融市場の混乱に巻き込まれるに至った。このアジア全体を覆った通貨危機は1つの事象としてくくられることが多いが、その発生の背景、要因については必ずしも同一でない面もあ..
  • 550 販売中 2009/12/23
  • 閲覧(1,324)
  • 経営管理論の変遷をたどりながら様々な理論の相関性を論ぜよ
  • 今日、企業を取り巻く環境の変化は著しい。新しくおこる出来事に翻弄され1年後、2年後さえ予測しにくい時代である。その結果、企業は従来のマネジメントが成り立たなくなってきているのが実情である。この環境の変化は過去との関連性はない不連続なものであるため、企業組織を常
  • 550 販売中 2008/10/05
  • 閲覧(2,389)
  • 民法 意思自治の原則について
  • 法は社会規範の1つであって、国家権力(裁判所)による強制力を伴うものが多い。つまり、国民の権利は、法によって実現される。「法」の1つとして「法律」があるが、その中で、民法はどのような役割を果たすのであろうか。  我々の生活の中における法とのかかわりは、大き
  • 550 販売中 2008/10/05
  • 閲覧(2,008)
  • 税の中立性、公平性、徴税費用とはどのような概念であるのか
  • 国や地方公共団体は、公共サービスを提供するために必要な財源を主に租税によってまかなっている。日本国憲法第30条では、「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う。」と納税の義務について規定しており、同条は国民に納税の義務を課したものとして国家による徴税
  • 550 販売中 2008/10/05
  • 閲覧(2,930)
  • 信教の自由と政教分離原則について
  • 信じている宗教が異なると、社会通念・生活習慣・人生観が全く異なる。正月には初詣に行き、大安、仏滅に気を配り、クリスマスを祝う日本人にとって日常的に理解しづらいが、自分と異なる宗教を信じる人との宗教観の違いは意識する必要がある。少なくとも自分が苦痛に思わないこと..
  • 550 販売中 2008/10/05
  • 閲覧(2,298)
  • 金融論 ,ノンバンク
  • (A-6) 一般的に銀行は預金等を企業に株の購入や融資をし、債券購入や資金提供することによって政府部門に提供する間接金融を行っている金融機関である。これに対しノンバンクとは、銀行が行っている家計からの預金等を受け入れないで与信業務をおこなう金融業で、すでに法
  • 550 販売中 2008/10/05
  • 閲覧(931)
  • 預金保険制度とは
  • (B-1) 預金保険制度とは、銀行が公的な預金保険機構に預金保険料を支払い、銀行が破綻して預金の払い戻しができなくなるなど、預金の安全性が維持できなくなったときに、預金保険機構が破綻銀行に代わって預金の払い戻しなどに応じることによって、預金の安全性を確保する制
  • 550 販売中 2008/10/05
  • 閲覧(712)
  • ゼロ金利と量的緩和fv
  • (B-3) 預金者は銀行に対する信用に基いて預金をするのであるが、個々の金融機関は、預金者の信頼を保つべく、自分が直面するリスクを管理し、健全な経営を行うことが求められている。そこで、金融機関が直面するリスクとしては、1.信用リスク、2.市場リスク、3.流動性
  • 550 販売中 2008/10/05
  • 閲覧(622)
  • 市場型間接金融
  • (A-3) 市場型間接金融(中間型金融)とは直接金融と間接金融の両方の性格を兼ね備え、投資決定の主導権は金融機関がもち、値上がりによる利益や、値下がりによる損失は投資家が負う金融の仕組みである。代表的なものに投資信託がある。 ではまず直接金融と間接金融とは
  • 550 販売中 2008/10/05
  • 閲覧(1,211)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?