資料:6件

  • 93回薬剤師国家試験問137
  • 93回問137 肝臓・胆道・膵臓に作用する薬物に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 グリチルリチン酸は、糖質コルチコイド様作用を示し、慢性肝疾患における肝機能異常を改善する。 フロプロピオンは、ムスカリン性アセチルコリン受容体を遮断して胆管平滑筋を弛緩させ..
  • 全体公開 2009/06/21
  • 閲覧(3,162)
  • 93回薬剤師国家試験問132
  • 93回問132 心不全治療薬に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 リシノプリルは、心不全状態におけるレニン-アンギオテンシン系の亢進を抑制する。 フロセミドは、循環血流量を減少させ、心不全状態における前負荷の増大を軽減する。 ジギトキシンは、心筋収縮力を増大..
  • 全体公開 2009/06/08
  • 閲覧(1,827)
  • 93回薬剤師国家試験問128
  • 93回問128 次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 メチルフェニデートは、アンフェタミン様の中枢興奮作用をもち、ナルコレプシーに用いられる。 ベタヒスチンは、アドレナリンβ受容体を遮断して内耳の微小循環を改善し、メニエール病に伴うめまいを抑制する。 ファスジル..
  • 全体公開 2009/06/01
  • 閲覧(2,235)
  • 94回薬剤師国家試験問125
  • 94回問125  パーキンソン病治療薬に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 カルビドパは、芳香族L-アミノ酸デカルボキシラーゼを阻害し、内服したレボドパの脳内移行量を増加させる。 ドロキシドパは、パーキンソン病における振戦と筋強剛を改善するが、無動症とすくみ足..
  • 全体公開 2009/05/31
  • 閲覧(2,451)
  • 93回薬剤師国家試験問232
  • 93回問232 診断用医薬品に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 ヘリコバクター・ピロリの感染診断では、尿素(14C)製剤を経口投与して、服用前後の呼気中14CO2/12CO2比の変化量を算出し判定する。 胃の透視・撮影の造影補助剤である炭酸水素ナトリウム・酒石酸の発泡..
  • 全体公開 2009/05/25
  • 閲覧(1,488)
  • 89回薬剤師国家試験問168
  • 89回問168 プロドラッグに関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 アセメタシンは、インドメタシンの消化管障害の軽減を目的としたプロドラッグである。 カルモフールは、フルオロウラシルの溶解性の改善を目的としたプロドラッグである。 塩酸バカンピシリンは、アンピシ..
  • 全体公開 2009/03/24
  • 閲覧(2,191)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?