資料:29件

  • 精神保健福祉論Ⅱ-2
  • 「精神障害者の主体性が奪われたと考えられる要因を考え、主体性確立の支援のあり方について」 日本の歴史において障害者は、敬遠すべき存在で非生産的で能力が低い人と考えられ、慈善・保護の対象者としてとらえられてきた。このようなとらえ方から障害者に対する偏見や差別が生...
  • 1,100 販売中 2011/01/18
  • 閲覧(1,038)
  • 精神保健福祉論Ⅱ-1
  • 「精神障害者の地域社会の生活上のニーズにはどのようなものがあるか、また支援はどういうものかについて。」 精神疾患と障害を併せもつことによる生活上の障害をもつ人々に、その人らしく地域で暮らせるように支援することが保健所の機能であるが、そのためにはまず精神疾患から...
  • 1,100 販売中 2011/01/18
  • 閲覧(720)
  • 精神保健福祉論Ⅰ-2
  • 「精神保健福祉士誕生の意義と、求められる専門性、定義、義務などをまとめなさい。」 精神科ソーシャルワーカーは、1905年、アメリカのマサチューセッツ州ボストン市のマサチューセッツ総合病院で、最初の仕事を始めた。主な業務は、患者の家族から病気の社会的背景に関する...
  • 1,100 販売中 2011/01/18
  • 閲覧(1,036)
  • 精神保健福祉論Ⅰ-1
  • 「医療施設や地域社会における精神障害者の人権擁護にはどのようなシステムや機関があるかについて述べなさい。」 現在多くの精神医療現場において、精神障害者の権利擁護に配慮した治療が行われている。しかし、精神医療現場では人権侵害が行われやすい構造をいまだに有している...
  • 1,100 販売中 2011/01/18
  • 閲覧(971)
  • 精神保健福祉論Ⅰ 第1課題
  • 「日本における精神障害者の処遇の流れを法律や施策を説明しながら概説しなさい」 わが国における最初の精神障害者の取り扱いに関する法律は1900年の精神病者監護法である。その内容は、主に治安の要請のために精神障害者の私宅監置室、公的監置室または精神病院での隔離、監禁...
  • 2,200 販売中 2010/04/16
  • 閲覧(1,747)
  • 「今後福祉レクリエーション援助展開」
  • 「今後福祉レクリエーション援助展開」 私たち人間が心豊かに、充実した生活を送るために、レクリエーションは欠かせないものである。 1970年、国際レクリエーション協会が「レジャー憲章」を制定し、レジャーを「人々の基本権利」としてうたっている。 すべての人間は疾病や...
  • 2,200 販売中 2009/04/30
  • 閲覧(1,707)
  • 「福祉レクリエーションの意義」について
  • 「福祉レクリエーションの意義」について 人間にとって生きてゆく中で、「レクリエーション」とは、その生活の中で非常に重要な役割をもっている。 多くの社会人はそれぞれに趣味や楽しみをもっており、週末には仕事を離れて自分のために時間を過ごしたり、夏の休暇を利用して旅行...
  • 2,200 販売中 2009/04/30
  • 閲覧(8,153)
  • 「成人のコミュニケーション障害者と対応する際の環境調整」について
  • 「成人のコミュニケーション障害者と対応する際の環境調整」について 私たちはある人々を「障害者」と呼ぶ。 しかし彼らが厳密に定義されているわけではない。 例えば客観的に観て、あの人には障害があると見える人の中にも、本人は「障害者ではない」と主張したり、障害者と扱...
  • 550 販売中 2009/04/30
  • 閲覧(1,983)
  • 法学 第2課題
  • 「いわゆる生存権について」 昔は、天候の不順で飢餓が起きることは、即、死を意味した。 そのため、生き延びるために、老齢者を姥捨て山と呼ばれる場所に、追いやってしまうという風習があった。 また、資本主義の世の中になり、勤勉な者は貧乏しないと教えられた。 しかし、石...
  • 550 販売中 2009/04/30
  • 閲覧(1,195)
  • 社会福祉概論 第4課題
  • 「今日、格差社会といわれ国民間の所得の格差が拡大化している。その典型が被保護世帯の増加である。この背景と原因」について 高度経済成長の過程で、生産力が上昇し、資本の集中=生産手段の集中が進み、社会的共同消費手段の拡大と生活手段・サービスの商品化を軸に生活の社会...
  • 1,100 販売中 2009/04/30
  • 閲覧(2,228)
  • 社会福祉概論 第3課題
  • イギリスの「エリザベス救貧法」と「新救貧法」の処遇内容の相違について エリザベス救貧法は1601年にエリザベス一世によって制定され、これまでは各地の裁量に委ねられていた救貧行政を国家がまとめて管轄し、国家単位で救貧行政を行うようにした法律である。 これによって救...
  • 2,200 販売中 2009/04/30
  • 閲覧(3,128) 1
  • 社会福祉概論 第1課題
  • 「少子・高齢社会における諸課題」について 私たちは戦後、豊かな社会、福祉国家を目指してきた。 豊かな社会とは、戦後の食糧不足・住宅難・失業・感染症などによる死亡などの貧困な状態から脱し、マイホームや電化製品の購入などに象徴される経済的な豊かさを表していた。 「ゆ...
  • 1,100 販売中 2009/04/30
  • 閲覧(3,308)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?