資料:4件

  • 不作為犯2(事例)
  • 不作為犯 問題  暴力団員である被告人は、13歳の少女にホテルで覚せい剤を注射したところ錯乱状態に陥り、被告人は少女の生命の危機を感じたにも関わらず、覚せい剤使用の発覚を恐れる余り、救急車を呼ぶなどの措置を取れば十中八、九助かったのにこれをせずに立ち去ったために、少..
  • 550 販売中 2009/06/23
  • 閲覧(977)
  • 被害者の同意(事例)
  • 事例問題 被害者の同意 XとAは、XがAに軽度の傷害を与え保険金名下に金員を詐取しようと共謀し、Xが、自ら運転する自動車をAの運転する自動車に追突させて、Aに軽傷を負わせた。右追突によりAの自動車が突然対向車線に押し出されたため、対向車線を走行してきたBの運転す..
  • 550 販売中 2009/06/23
  • 閲覧(1,396)
  • 第18回:被害者・患者の同意(安楽死・尊厳死)
  • 第18回 課題レポート 「被害者の同意・患者の同意」 ケース  交通事故で重傷を負い緊急手術の必要があったAは、宗教上の理由から、輸血を強く拒んだ。しかし、医師Xは、輸血なしで手術すると偽ってAに全身麻酔を施し、輸血をしつつ手術を行った。Xは逮捕・監禁罪および傷害罪..
  • 550 販売中 2009/06/23
  • 閲覧(1,861)
  • 第17回:緊急避難
  • 第17回  課題レポート 「緊急避難」 ケース  医師Xは、腎臓病で瀕死の患者Aを救うために、全身麻酔で肝臓手術中の患者Bから無断で肝臓一個を摘出してAに移植した。おかげでAは救われた。XはBに対する傷害罪の罪責を負うか。  今回のケースは、死に瀕している者を救う目的..
  • 550 販売中 2009/06/23
  • 閲覧(1,269)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?