kengo0430さん累積訪問者(37,452名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:58件

  • 日本の英語教育の過程と日本政府の小学校英語導入に対する動き
  • 日本の英語教育の過程と日本政府の小学校英語導入に対する動き 明治中期までの英語教育 日本の英語教育が開始されたのは明治時代までさかのぼる。明治初期は西洋文化・知識を吸収するため、実学中心のものであった。大学でも原書を教科書として使用し、お雇い外国人により英語の授...
  • 550 販売中 2011/01/28
  • 閲覧(2,362)
  • 台湾における英語教育の詳細
  • 台湾における英語教育の詳細 台湾は国民小学に英語教育を導入するにあたり、三つの目標を掲げている。すなわち、「英語での基本的なコミュニケーション能力を身につける」「英語学習への興味を深める」「自国および外国の文化・習慣への認識を深める」である。では実際にどのような...
  • 550 販売中 2011/01/28
  • 閲覧(1,944)
  • 台湾における英語教育の経緯と現在
  • 台湾における英語教育の経緯と現在 グローバル化が進む中、台湾では小学校英語教育の政策が動き出している。日本では2011年度より小学校5、6年生への英語教育が必修化となるが、台湾はすでに小学校英語教育は必修化されている。アジア各国、台湾での小学校英語導入の現状、経緯、小...
  • 550 販売中 2011/01/28
  • 閲覧(2,438)
  • 小学校英語教育導入までの経緯と変革の根拠
  • 小学校英語教育導入までの経緯と変革の根拠 もともとは英語教育環境の中で文法・釈読の従来の英語教育が行われていたが、急激なグローバル化・情報化の中で、コミュニケーション能力が必要となっていき、このような現状となった。それでは韓国の英語教育の推移と過程を考察していく...
  • 550 販売中 2011/01/28
  • 閲覧(2,348)
  • 小学校英語教育導入に関して留意すべき点・課題
  • 小学校英語教育導入に関して留意すべき点・課題 (1)長期的な視点・目標について 小学校に英語を導入することの目的の設定は必要不可欠である。本論で言及した韓国・台湾・日本の目標の共通項目を挙げると、次のようになる。すなわち、「外国語でのコミュニケーション能力を身につ...
  • 550 販売中 2011/01/28
  • 閲覧(2,112)
  • 言語能力の捉え方と臨界期について
  • 言語能力の捉え方と臨界期について 言語習得または言語習得能力を検証する際、数多くの文献で「臨界期」に関する記述が見られる。臨界期は動物が持つ生得のメカニズムを指し、鳥類の刷り込みなどがよく例としてあげられる。この臨界期がヒトの言語習得に関係を持つか、ということを...
  • 550 販売中 2011/01/28
  • 閲覧(1,750)
  • 言語習得の仕組みに関して
  • 言語習得の仕組みに関して 脳の仕組みと言語の関係性 近年では脳科学の進歩が著しく、今までわからなかった脳の新たな側面を知ることが可能となった。中でも外側から活動中の脳の様子を調べることのできる脳画像技術(脳機能イメージング)は、人間のさまざまな行動の謎に対する新事...
  • 550 販売中 2011/01/28
  • 閲覧(1,333)
  • 韓国における英語教育の現在
  • 韓国における英語教育の現在 グローバル化が進む中、韓国、台湾では小学校英語教育の政策が動き出している。日本では2011年度より小学校5、6年生への英語教育が必修化となるが、韓国ではすでに小学校英語教育は必修化されている。 現在は日本でも年収に対する教育費の割合が増えて...
  • 550 販売中 2011/01/28
  • 閲覧(1,589)
  • グローバル化の現代社会と日本人の英語力
  • グローバル化の現代社会と日本人の英語力 現在、英語が最も広くの国・地域で活用されている公用語であることは周知の事実だろう。2007年の段階で約60カ国以上の国々が英語を主要言語、または公用語とみなしている(瀧本,2007)。Crystal(1995)による資料では、英語を母語としている人...
  • 550 販売中 2011/01/28
  • 閲覧(1,410)
  • バブルの崩壊と子どもへの影響
  • バブル崩壊と子どもへの影響 はじめに バブルが崩壊した1990年頃から、子どもの非行や学級崩壊など子どもに関する事件や出来事が目立つようになった。 そこで私は、バブルがもたらした日本社会の風潮の変化、また、人々の価値観や考え方の変化に注目し、それに関連して198...
  • 660 販売中 2010/12/02
  • 閲覧(2,170)
  • 時代劇からみる日本史
  • 時代劇からみる日本史~ドラマと現実の相違点~ 1. 日本古来の歩行法「なんば歩き」 当たり前の事だが、私たちは左右の手と足が交互になるように歩く。よく冗談で緊張して右手と右足が一緒に出ているなどと表現するが、実際にそのような姿で歩くことはまずないだろう。もちろん時...
  • 660 販売中 2010/12/02
  • 閲覧(1,264)
  • 子ども憲章とまちづくり
  • 子ども憲章とまちづくり はじめにー春期の学習を通して感じたことー 私は春期の授業で、子ども憲章について勉強した。喜多明人先生の論文を読んで、今まで抱いていた憲章と違うものが多いことが分かった。どのようなものを想像していたかというと、子ども自身が話し合いで作り、...
  • 660 販売中 2010/12/02
  • 閲覧(1,202)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?