資料:7件

  • [成人期] 07.終末期
  • 終末期(ターミナル期) 1.終末期(ターミナル期)とは 終末期(ターミナル期)とは、いかなる治療によっても、治癒に導くことが困難であり、死が不可避である時期のことであり、通常、生命予後が6か月以内、とする考え方が主流である。ターミナルという言葉は、ラテン語のterminus(...
  • 550 販売中 2010/12/06
  • 閲覧(4,798)
  • [成人期] 06.慢性期
  • 慢性期 1.成人期における慢性疾患とその医療 1)慢性疾患とは 慢性疾患とは、完全に治ることが望めない病気か、または治るにしてもきわめて長期を要する病気、と日野原は定義している。 米国慢性病委員会は、1951年に慢性病を以下のように定義している。すなわち、慢性疾患とは、...
  • 550 販売中 2010/12/06
  • 閲覧(4,813)
  • [成人期] 05.リハビリテーション期
  • リハビリテーション期 1)リハビリテーションの基本理念 リハビリテーションとは、障害をもつ人と医療者や周囲の人々が協働して「全人的復権上を目指していく活動である。もう少し詳細に述べるならば、「傷害・疾患上などにより、身体や精神に「形態・機能不全」を生じ、「人間存在...
  • 550 販売中 2010/12/06
  • 閲覧(3,680)
  • [成人期] 04.急性期
  • 急性期 A 急性期にある成人患者の看護 1.急性期の概念 1)急性期とは 人間の身体機能は、心身状態や外部環境の変化に応じて無意識のうちに最良の状態に調節しようとする調節機構がある。これをホメオスタシスという。しかし、ホメオスタシスによって保たれている身体機能が、何ら...
  • 550 販売中 2010/12/06
  • 閲覧(4,448)
  • [成人期] 03.向老期
  • 向老期(60歳前後~65歳前後) 向老期は社会の第一線で活躍している人が、そろそろ活動の主流から離脱していく、いわゆる社会的引退の始まりの時期であり、その後の老年期への準備状態の時期ともいえる。 年齢的にはほぼ60歳前後からであり、生物学的には、形態的にも機能的にも、ま...
  • 550 販売中 2010/12/06
  • 閲覧(20,361)
  • [成人期] 02.壮年期
  • 壮年期(30歳前後~60歳前後) 壮年期は一生のうちで最も安定し、充実した時期である。確かに身体的には衰えはじめ、40歳代になると身体の変化を自覚するようにはなるものの、日常生活や社会的活動の面で障害されることは少なく、精神的には安定し、家庭的にも社会的にも重要な位置...
  • 550 販売中 2010/12/06
  • 閲覧(17,631)
  • [成人期] 01.青年期
  • 青年期(20歳前後~30歳前後) 青年期は将来の可能性を大きく秘めた時期であり、身体的には最も充実する時期である。 A 青年期の特徴 1.身体的待徴 1)青年期前半(思春期)の特徴 青年期の前半はからだの発達が著しく、第2次性徴もみられ、思春期ともよばれる。思春期は年齢的には...
  • 550 販売中 2010/12/06
  • 閲覧(2,661)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?