一緒に購入された資料 :: 日本における脳死臓器移植

資料:9件

  • 死と臓器移植法が持つ問題点
  • 1、規範は「死」を決められるか この章では、「脳死は人の死か」をテーマに、脳死は人の死と認められるか否か、どちらが正しいのかについて考察している。筆者はまず、脳死についての議論が対立しているのは規範的な「正しさ」と事実的な「正しさ」をはっきりさせていかないから...
  • 550 販売中 2006/04/16
  • 閲覧(3,883)
  • 子供の命を救うもの 看護大学生
  • 子供の命を救うもの 看護 2009年7月13日、臓器移植法が改正された。今回の改正によって、脳死は一般に人の死と位置づけられ本人が生前に拒否表明しなければ家族の同意で臓器提供が可能になった。また、今まで15歳以上とされていた年齢制限が撤廃され子供の臓器提供に道が開かれた...
  • 550 販売中 2013/02/25
  • 閲覧(1,931)
  • 卒論 人の終期と脳死 論文の概要
  • 【論文の概要】 人の終期とは人の「死亡」である1 。つまり,人の終期をめぐる議論とは,どの時点に おいて人が死亡したとみなすのかを論じるものである。従来,心臓の鼓動が停止したとき や呼吸が停止した状態をもって人の「死」とするのが一般的とされ,「脈がなくなり,息 ...
  • 550 販売中 2010/09/02
  • 閲覧(11,432)
  • 臓器移植の問題
  • 金曜2「生命の倫理学」 「臓器移植の問題」 テーマ:臓器移植の問題 臓器移植を行うということは、医療によって命を繋ぐということである。臓器移植医療は近年発達し、話題になった。今まで私器移植は素晴らしい医療技術の発展である」としか考えたことがなく、表面しか見てかな...
  • 550 販売中 2007/07/25
  • 閲覧(4,511)
  • ターミナルケアを考える
  • 社会保障論 後期レポート課題 「ターミナルケアを考える」 法経学部総合政策学科 05A3068Y 長谷川泰史 <1> 私は今回「ターミナルケア」について取り上げたいと思う。 今後、わが国は超高齢化時代に突入していく中で後期高齢者の死亡が急増するこ...
  • 550 販売中 2007/12/03
  • 閲覧(4,615)
  • [消化器] 疾患の経過と看護
  • 疾患の経過と看護 患者には消化・吸収に関する症状にとどまらず、全身倦怠感や死に対する不安などが生じる。 障害の増悪には精神的要素もかかわっているため、患者の身体的・心理的苦痛を考慮した看護を行う。 1.急性期の看護 急性期の症状 消化器疾患の急性期には、消化管の出血...
  • 550 販売中 2010/12/06
  • 閲覧(2,991)
  • 脳死・臓器移植問題
  • はじめに 「将来は、臓器提供を拒否する文章を常時携帯していない限り、脳死判定で脳死と判定されると家族の承諾なしに臓器摘出される可能性もありますよ。」(AERA04.9.20号) と、科学史・生命倫理学の専門家であり、脳死・臓器移植の実態を明らかにした本を出版した東京海...
  • 550 販売中 2005/06/19
  • 閲覧(8,013)
  • 脳死と臓器移植
  • 事故と脳死 交通事故負傷者数は年間100万人を超えます。そして事故の場合、最も深刻なダメージをこうむるのは頭部です。現に死者の場合はその受傷部位は頭部が一番多く、重傷者の場合でも、脚部に次いで多い割合を占めています。多くの人が交通事故を他人事のようにとらえている...
  • 660 販売中 2005/10/12
  • 閲覧(4,399)
  • 日本における脳死臓器移植 死生観、歴史
  • ① 臓器提供に対する本人の意思を尊重できるか 脳死は事故など、突然起こることが多い。唐突な状況に加え、いずれ死に至ることを告げられたとしても、まだ温かみのある肉体を目の前にすれば、死を受け入れられない。 ② 脳死を受け入れられないままに、臓器移植の話がされる ...
  • 550 販売中 2010/03/16
  • 閲覧(7,289)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?