資料:6件

  • 日本史概論2 三大改革&大久保政権
  • 一 江戸幕府では五代将軍綱吉のころから深刻な財政問題に直面した。貨幣改鋳が実施され財政は一時好転したものの、物価の高騰をまねき経済は混乱し再び財政難に陥った。その後、新井白石が貨幣の質を高める改鋳を行ったが、さほど効果は上げられなかった。 八代将軍についた吉宗は...
  • 990 販売中 2011/02/01
  • 閲覧(1,989)
  • 国際経済学2 財政・金融政策の経済効果
  • 財政・金融政策の経済効果はマクロ経済学のIS・LMモデルにより説明できる。しかし、開放経済体系にいる現代社会においては、一国の利子率・国民所得だけで財政政策・経済政策の妥当性を判断できない。そこでBP曲線という考え方が必要になる。BP曲線とは、国際収支を均衡させる利子...
  • 550 販売中 2011/01/30
  • 閲覧(1,619)
  • 国際経済学1 世界経済システム
  • 第二次大戦後の世界経済の諸問題はイデオロギー対立に基づいた経済関係、南北問題など様々であるが、戦後の世界経済システムといえばアメリカを中心としたIMF・GATT体制がその主要なものである。そこで今回のレポートでは、IMF・GATT体制と国際的な経済協力体制に絞り、特徴と変質...
  • 550 販売中 2011/01/30
  • 閲覧(1,347)
  • 政治学原論2 影の内閣
  • 日本の議院内閣制の原型であるイギリスにおいて、その特徴として挙げられるものが「影の内閣」である。19世紀イギリスのジャーナリストであったバジェットは、その著書『イギリス憲政論』(1867)の中で「イギリスは『陛下の反対党』という言葉を発明したといわれている。またイギ...
  • 990 販売中 2011/01/30
  • 閲覧(1,223)
  • 西洋史概論2 フランス革命
  • フランス革命を生み出した原因は、大きく3つ挙げることができる。第一は1787年の「名士会」以後の貴族の反抗によって王政が麻痺し既存体制の統合力が解体したこと、第二は凶作に由来する経済危機のため都市と農村で大規模な民衆騒擾が発生したこと、第三は三部会の召集決定を契機...
  • 990 販売中 2011/01/30
  • 閲覧(1,703)
  • 哲学概論1 近代哲学
  • 近代哲学の特質を説明する上で、近代哲学自体を考察したところで、その内容を説明できない。なぜなら、中世人の世界観、哲学がどのようなものであったかを理解しなければ、その革新性を説明できないからである。以下では、中世人の世界観とその哲学を取り上げ、近代にルネサンス運...
  • 990 販売中 2011/01/30
  • 閲覧(1,417)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?