資料:9件

  • 日本史概論2 三大改革&大久保政権
  • 一 江戸幕府では五代将軍綱吉のころから深刻な財政問題に直面した。貨幣改鋳が実施され財政は一時好転したものの、物価の高騰をまねき経済は混乱し再び財政難に陥った。その後、新井白石が貨幣の質を高める改鋳を行ったが、さほど効果は上げられなかった。 八代将軍についた吉宗は...
  • 990 販売中 2011/02/01
  • 閲覧(1,989)
  • 社会科地理・歴史科教育法Ⅱ
  • 新教科である社会科は、戦前の修身・公民・地理・歴史を融合一体とした綜合教科として1947年、『学習指導要領 一般編(試案)』が発表されスタートした。そこではアメリカの経験主義的教育の影響を受け、問題解決学習・生活学習が重視された。「青少年に社会生活を理解させ、その進...
  • 990 販売中 2011/02/01
  • 閲覧(1,537)
  • 社会科地理・歴史科教育法Ⅰ
  • ① 「広い視野に立って」という部分は多面的、多角的なものの見方と、国際的なものの見方という二つの視点が要求されていることを表す。「社会に対する関心を深め」という部分は、学習過程において生徒自らが社会的事象を見出し、課題を設定し追及していくことにより、社会科に対す...
  • 990 販売中 2011/02/01
  • 閲覧(1,468)
  • 国際政治学1ウエストファリア&世界システム論
  • 三十年戦争の講和条約として、1648年10月ドイツのウェストファリア地方で結ばれたものがウエストファリア和約である。これは近代における最初の重要な国際条約として、17~18世紀の国際関係を基本的に規定したものであり、これにより世界で初めて国際社会が形成されたといわれる。...
  • 550 販売中 2011/01/30
  • 閲覧(1,837)
  • 社会科公民科教育法Ⅰ
  • 中学校学習指導要領に示された社会科公民的分野の目標は以下の4項目である。 第一は「個人の尊厳と人権の尊重の意義、特に自由・権利と責任・義務の関係を広い視野から正しく認識させ、民主主義に関する理解を深めるとともに、国民主権を担う公民として必要な基礎的教養を培う」で...
  • 550 販売中 2011/01/30
  • 閲覧(1,404)
  • 人文地理学概論2都市地理学の特徴
  • 都市地理という言葉が1個人の単著として日本ではじめて出たのは、1934年に國松久彌の『都市地理序説』が初めてではないかといわれている。ただこの時点の都市地理はヨーロッパと日本、古代・上代から始まる都市の概説や都市分類が主であった。また同年、西田與四郎は「都市地理学研...
  • 550 販売中 2011/01/30
  • 閲覧(1,689)
  • 政治学原論1 行動論
  • 政治学の研究課程において行動論的アプローチが登場する以前は、一般に伝統的アプローチと呼ばれる手法が主であった。その代表的なものは法学的アプローチと制度論的アプローチである。前者の考え方は、国家を性格づけているものは憲法と諸法律制度であるとし、国家の法律制度や憲...
  • 550 販売中 2011/01/30
  • 閲覧(1,216)
  • 政治学原論2 影の内閣
  • 日本の議院内閣制の原型であるイギリスにおいて、その特徴として挙げられるものが「影の内閣」である。19世紀イギリスのジャーナリストであったバジェットは、その著書『イギリス憲政論』(1867)の中で「イギリスは『陛下の反対党』という言葉を発明したといわれている。またイギ...
  • 990 販売中 2011/01/30
  • 閲覧(1,223)
  • 西洋史概論2 フランス革命
  • フランス革命を生み出した原因は、大きく3つ挙げることができる。第一は1787年の「名士会」以後の貴族の反抗によって王政が麻痺し既存体制の統合力が解体したこと、第二は凶作に由来する経済危機のため都市と農村で大規模な民衆騒擾が発生したこと、第三は三部会の召集決定を契機...
  • 990 販売中 2011/01/30
  • 閲覧(1,703)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?