資料:24件

  • 精神保健学②
  • 日本において、アルコール飲料は人間関係の潤滑油として、また、ストレスを緩和する最も身近な物質として人々の日常生活に密着し、その中で重要な部分を占めるに至っている。しかし一方でアルコール飲料は他の一般物質にはないいくつかの特性を有しており、それ故に種々の健康被害...
  • 550 販売中 2011/08/05
  • 閲覧(1,190)
  • 精神保健援助技術総論①
  • PSWは、精神障害者の自立と社会復帰・社会参加の促進を図る社会福祉専門職であり、保健と福祉の双方にまたがる職種である。対象は、精神疾患と精神障害を併せ持つ精神障害者といえる。しかし、PSWは、人と状況の全体性の観点から精神障害者個人だけではなく、家族や地域をはじめと...
  • 550 販売中 2011/08/05
  • 閲覧(1,014)
  • 精神科リハビリテーション学②
  • 精神障害者の地域移行支援事業は、全国で着々と進行中である。それに伴い、社会的入院の問題が解消され、精神科病床が減少していくこと事が予想される。地域に移行した精神障害者が、再入院する事無く安定的に地域で生活して行けるように様々な社会資源がある。社会資源には、フォ...
  • 550 販売中 2011/08/05
  • 閲覧(1,042)
  • 精神科リハビリテーション学
  • 近年、精神科病院における病名告知後の心理面へのケアの重要性が強調されている。医師から病名を告知された時、それが慢性疾患である場合には、特に患者に与える心理的苦痛は大きく、その患者の支援者となる家族の心理面へも大きな影響を与える。また、家族は非常に心理的に密接な...
  • 550 販売中 2011/08/05
  • 閲覧(1,051)
  • 精神医学②
  • 世界の先進諸国での精神保健はすでに脱施設化を終え、地域型の精神医療・保健・福祉サービスに転換している。日本でも、近年長期入院者の退院促進が叫ばれており、入院中心から地域生活支援を中心としたケア体制への移行が急務となり、医療モデルから生活モデルへの変更というスロ...
  • 550 販売中 2011/08/05
  • 閲覧(671)
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 1980年に世界保健機構(WHO)は障害に関する国際的な分類として、国際障害分類(ICIDH)を発表した。国際障害分類とは、病気や変調が顕在化したものを機能障害、生活の中で活動能力が制約されることを能力障害、通常の社会的役割が果たせなくなることを社会的不利と、...
  • 550 販売中 2011/08/05
  • 閲覧(1,379)
  • 心理学理論と心理的支援
  • コミュニケーションは人と人が互いを知り、信頼関係を築いていくために必要不可欠なものであり、コミュニケーションがなければ互いを知ることもなく、仲良くなることもない。また、コミュニケーションはその形態によって、言語的コミュニケーションと非言語的コミュニケーションに...
  • 550 販売中 2011/08/05
  • 閲覧(1,439)
  • 社会理論と社会システム
  • 一家あたりの子供の数が少なくなれば、社会全体の子供の数は少なくなり、そのような状況が続くと、高齢者の割合が増加して行く、これが少子高齢化である。 少子化の直接的原因は、子供を生む女性の減少、初婚年齢の上昇、すなわち晩婚化である。これは、女性の高等教育化、即ち経済...
  • 550 販売中 2011/08/05
  • 閲覧(1,385)
  • 社会保障①
  • わが国の医療保険制度は、国が義務としてその向上に努めなければならない社会保障制度の一つであり、国民保健の向上に寄与することを目的としている。そして医療保険というのは、公の機関の公的医療保険と民間企業の民間医療保険があり、病気や怪我などで病院などにかかったときの...
  • 550 販売中 2011/08/05
  • 閲覧(1,129)
  • 現代社会と福祉②
  • 社会福祉制度とは、社会福祉にかかわる制度全般のことである。社会システムとしての社会福祉の制度的基盤は、社会福祉法制度である。社会福祉法が社会福祉法制度全般に関わる基本理念や福祉サービスの原則、福祉事務所・社会福祉法人・社会福祉協議会の基盤を規定し、その理念や基...
  • 550 販売中 2011/08/05
  • 閲覧(1,072)
  • 現代社会と福祉①
  • 福祉という言葉には広義の福祉と狭義の福祉がある。広義の福祉とは、対象が限定されていない人々の幸福という言語的な意味であり、一方、狭義の福祉とは社会的に弱い立場にある人々への援助や支援といった対象となる人が限定されている意味として位置づけることができる。 ここでは...
  • 550 販売中 2011/08/05
  • 閲覧(1,389)
  • 権利擁護と成年後見制度①
  • 成年後見制度は、民法を基本とした制度で、精神上の障害によって判断能力が不十分な人の身上監護(日常生活や病院などでの療養監護に関わる法律行為)及び財産の管理(預貯金の管理・払い戻し、公共料金の支払いなど重要な財産の管理・処分)を、本人とともに本人の支援者である成...
  • 550 販売中 2011/08/05
  • 閲覧(1,138)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?