資料:8件

  • 高齢者に対する支援と介護保険制度1
  • 問題1 高齢者の身体的特性 ストレスに対しての防疫力や予備力、適応力、回復力など、加齢とともに恒常性維持機能が低下する。 外見上では筋肉、水分や骨量の減少により体重の減少が、長期間に渡る紫外線の影響で皮膚の色艶の変化やしわの増加が見られる。 また内面もそれぞれ、脈...
  • 全体公開 2010/11/09
  • 閲覧(2,004)
  • 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
  • 問題1 新障害者プラン 障害者基本計画として平成15年~24年の10年間の障害者福祉対策方針が設定された。 10年間を前期と後期に分け、前期の重点施策では、「入所施設は真に必要なものに限定し、地域資源として有効に活用する」、「10年間で精神障害者のうち退院可能な約7万2000人...
  • 全体公開 2010/11/09
  • 閲覧(1,958)
  • 相談援助演習1
  • 問題1 AさんとQ相談員との事例については、Q相談員はAさんの体のことを主に捉え、良かれと思ってだとは思いますが、Aさんの言葉の情報だけをもとに、アセスメントもそこそこに、そのまま必要な措置に移行しようとしている。 Aさんは電話では主人を預かって貰えるところを探してい...
  • 全体公開 2010/11/09
  • 閲覧(1,369)
  • 相談援助の基盤と専門職2
  • 問題1 ワーカビリティ パールマンによりソーシャルワークの問題解決の主体はクライエントとされ、問題解決に取り組むクライエントの力をワーカビリティと表現された。 ワーカビリティはクライエントの問題解決への「動機づけ」、その問題解決のためのクライエントの「能力」、その...
  • 全体公開 2010/11/09
  • 閲覧(1,834)
  • 相談援助の理論と方法1
  • 問題1 1958年に全米ソーシャルワーカー協会(NASW)から出された「ソーシャルワークの枠組み」 ソーシャルワークは、すべてのほかの専門職の実践と同じように、価値、目的、権限の委任、知識、方法の総体として認識される。どの部分もそれのみではソーシャルワークの特徴を示してい...
  • 全体公開 2010/11/09
  • 閲覧(8,221)
  • 相談援助の理論と方法2
  • 問題1 モニタリングの目的 支援計画に基づく支援やサービス提供が的確に進んでいるか、クライエントの取り組みがどのように進んでいるかを確認するため、支援開始後の経過を観察・評価すること。 支援を開始した後に状況の変化が起こることも当然であり、計画どおりに支援やクライ...
  • 全体公開 2010/11/09
  • 閲覧(4,521)
  • 相談援助の理論と方法3
  • 問題1 個人を援助していく上で三つの重要な理解 第一に個の存在価値、個人の尊厳に基づく理解をし、クライエントの問題をその人固有の問題としてとらえる。 第二にクライエントの社会関係性に注目し、その人の社会的役割と機能をどのように認識し、発揮していくことが求められるか...
  • 全体公開 2010/11/09
  • 閲覧(2,839)
  • 相談援助の理論と方法4
  • 問題1 生活モデル 生活モデルは、生物と環境の間のバランスのとれた相互依存関係について研究する学問である生態学の特徴を「人と環境」との関係において考究したもの。 人の「生活過程」を、その人の「生活空間ん」や「生活時間」、「生活環境(社会環境)」におけるさまざまな要...
  • 全体公開 2010/11/09
  • 閲覧(1,876)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?