資料:6件

  • 文化環境論ーペルーのインカ帝国
  • アンデス山脈のちょうど真ん中あたり、国で言えばペルーからボリビアにかけての中央アンデスはこの山脈のなかでもっとも高く、幅も広い。中央アンデスでは平均500キロメートルくらいの幅を持ち、また平均標高も4000メートルを越す。そこには、船が通う湖として世界一高いこ...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,186)
  • 民族エスニシティ~フランスとユーゴスラビアの多民族政策
  • フランスは積極的に移民を受け入れたのは、19世紀以降である。労働力不足などの問題を解決するため、政府は世界各地の移民を受け入れなければならなかった。現在、フランスの人口は約6340万, 人口の約9%はみずからが移民であるか、または父母あるいは祖父母の代が移民である...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,180)
  • 民族エスニシティ~アジアの民族問題と国際社会について
  • 中国は56の民族からなる統一的な多民族国家である。漢民族の人口が多い(全国総人口の91.6%を占める)ため、習慣として他の55の民族は少数民族と呼ばれている。2000年の第五回国勢調査のデータによると、中央政府に認められた55の少数民族の人口が1億に近づいた。...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,172)
  • 冷戦後の安全保障とリージョナリズムについて
  • 安全保障 伝統的安全保障は、軍事的に自国あるいはある集団の生存のために、国家、国益を追求し、国際協調および条約を通じて、国同士の裏切り行為を軽減した上、相互の利益を守ること。 ソ連は自分の膨張政策により、周りの国に赤い思想を広げる。それに対してアメリカはソ連を封...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,253)
  • 環境情報学~環境税
  • 今や、多くの人々が環境問題に関心を抱き、「環境保全に役立行動をとらなければいけない」と考えている。そして、自ら行動するだけでなく、社会全体としてもっと対策を強化する必要があり、それを促進する政策措置の強化も重要であると考えている方も多いでしょう。そうした政策措...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,308)
  • 瀋陽・日本大使館への駆け込み事件から見る日本の難民対策
  • 2002年5月8日、中国・瀋陽の日本総領事館に亡命を求めて駆け込んだ北朝鮮出身者の一家5名が中国当局に拘束された事件には、これまで日本がとってきた亡命者・難民受け入れのあり方が限界に達していることを、国際社会に強く印象づけました。スペインや米国の総領事館が、北...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,870)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?