資料:18件

  • 冷戦後の安全保障とリージョナリズムについて
  • 安全保障 伝統的安全保障は、軍事的に自国あるいはある集団の生存のために、国家、国益を追求し、国際協調および条約を通じて、国同士の裏切り行為を軽減した上、相互の利益を守ること。 ソ連は自分の膨張政策により、周りの国に赤い思想を広げる。それに対してアメリカはソ連を封...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,253)
  • 教育と人間~子供の独立について
  • 独立性は子供の成長にとって、とても重要な役割を果たしている。今の親達の中に、この筋道を分からない人は殆どいない。でも、筋道を分かるだけでは、物足りなくて、何の役にも立たない。どんな科学的、合理的な方法を使って、自分の子供を育てながら独立させ、それは最初に考える...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,118)
  • 家庭暴力
  • 彼女たちはなぜ家庭暴力からはなぜ逃げないの?同じ表現であるが、一つの問題として聞かれたり、一つの現象として研究されたりの時に、両者の間にこれほど大きな差異があるとは。人々は現象自体より、現象が引き起こした問題にもっと関心を持つゆえに、このような苦しい局面となっ...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(992)
  • 環境情報学~環境問題の全体像
  • 環境問題は世界中の問題になった現代社会。どうやってこの問題を解決するか、もう世界中の課題になった。しかし、環境問題には数多くの内容や項目などを含んでいて、とても幅広いものである。その故に、問題を解決より分類をするのが優先である。すなわち、環境問題の全体像を把握...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,357)
  • 環境情報学~環境税
  • 今や、多くの人々が環境問題に関心を抱き、「環境保全に役立行動をとらなければいけない」と考えている。そして、自ら行動するだけでなく、社会全体としてもっと対策を強化する必要があり、それを促進する政策措置の強化も重要であると考えている方も多いでしょう。そうした政策措...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,308)
  • 瀋陽・日本大使館への駆け込み事件から見る日本の難民対策
  • 2002年5月8日、中国・瀋陽の日本総領事館に亡命を求めて駆け込んだ北朝鮮出身者の一家5名が中国当局に拘束された事件には、これまで日本がとってきた亡命者・難民受け入れのあり方が限界に達していることを、国際社会に強く印象づけました。スペインや米国の総領事館が、北...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,870)
  • 犯罪と非行~不登校について
  • 「登校」とは、文字通り学校に通うことである。通常の授業に出席することのほかに、保健室登校など、学校には行くものの通常の授業に出席しない場合も校内にいれば「登校」していることになる。「不登校」とは、登校していないという意味であるが、「欠席」という用語が1日単位で用...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,122)
  • 差別の構造~差別と女性問題について
  • 映画『カラーパープル』、『母たちの村』の中に、性差別によって生じた黒人女性の虐待、女性のFGMなど女性問題をいきいきと描かれていた。結局はひどい目に合わされた女性たちの勝利となっていたが、女性に対する差別は実際に何も変わっていない。Mrにしても、村の男たちにし...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,210)
  • 安楽死について
  • 安楽死を賛成すべきか、反対すべきか。それについてのやりとりが多いであるが、ほとんど人間的なプライド、道徳、あるいは死者や親族の気持ちにめぐる論争に過ぎない。しかし、道徳にしろ気持ちにしろ、どちらもある意味では、ただの虚しさだけが残るのみである。手は触れることが...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(2,596)
  • ヨーロッパ思想概論~ソクラテスの思想について
  • 古代ギリシアの哲学者として、ソクラテスは自分の弟子―プラトン、そしてプラトンの弟子―アリストテレス三人が「ギリシアの三哲」と呼ばれ、ヨーロッパ哲学界の創始者と思われている。 ソクラテスは自説を著作として残さなかったため今日ではその生涯・思想共に、他の著作家の作品...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,668)
  • ユースカルチャー現在~大学教育の行方
  • 大学と小中高学校の間には、数多く大きな違いが存在している。その中に、もっとも異なるのが「自由」ということである。大学では、学生たちそれぞれ好きなことをやっている。は自分の興味に合うサークルに入るか、好きな教授の授業を選べるか、自分の都合により学校に行くか行かな...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,078)
  • グローバルネットワーキング~国際関係論
  • 先日、中嶋嶺雄さんが著作する国際関係論―同時代史への羅針盤を拝読した。よく書いている参考書だと思う。この本は国際関係論の意義から、一番基礎な部分で全書の内容をすこしずつ展開して、深いところに進む形で国際関係論を詳しく紹介した。私のような初心者にとって、このよう...
  • 550 販売中 2011/02/08
  • 閲覧(1,232)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?