明星 教職入門 1単位

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数226
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ①教員養成の歴史について論述せよ②教職の専門性について論述せよ

    1、教員養成の歴史が的確にまとめられています。2、教職の専門性ついてよく言及されています。
    と評価をもらいました。

    参考にしてください!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、教員養成の歴史について論述せよ
    学校教員は社会からその時々の社会情勢に応じた教育を学校におい
    て遂行することを期待され、業務を委託されている。
    そのため教員養成制度と社会情勢の変化に伴う教育への期待の変化
    は不可分な関係にある。今回は教員養成の歴史の変遷その当時の社
    会情勢と共に考察したい。
    明治政府は富国強兵政策を実現するため教育の近代化に力を入れ
    た。それは教員養成の歴史の始まりでもあった。
    明治5年に発布された「学制」の下、東京を始めとして全府県に教
    員を養成することを目的とした師範学校が整備された。師範学校の
    学生は官費が支給されると共に、卒業後は必ず小学校教師として就
    業することが義務付けられ、爆発的に普及した学校からの教員需要
    に応えようとした。明治14年には「教学聖旨」を背景に、儒教主
    義に基づく道徳教育を目した「小学校教員心得」が示された。明治
    19年、東京師範学校監督であった森有礼は師範学校の成否が普通
    教育の成否を決めるとの信念から「師範学校令」を制定し、師範学
    校における学科課程の基本制度の確定と学資の全額公費負担、全寮
    寄宿制度下での共同生活などを定..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。