casa0102さん累積訪問者(6,308名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:14件

  • アルコール依存症
  • 精神保健福祉士通信課程のレポートです。
  • 540 販売中 2019/04/16
  • 閲覧(395)
  • 地域福祉の理論と方法① 社会福祉協議会の基本的性格や機能及び課題
  • 社会福祉協議会とは、地域住民のボランティア、福祉・保健などの関係者、行政機関から協力を得ながら、福祉のまちづくりを目指す民間の組織である。 その設立は昭和26年(1951年)、民間の社会福祉活動を強化することを目的に、都道府県に設置された。その後、市町村にも設置..
  • 540 販売中 2015/12/02
  • 閲覧(1,563)
  • 相談援助演習④ 自己覚知の必要性と具体的方法
  • 相談援助を実践するソーシャルワーカーが自身と異なった価値観を持った他者を理解し、受容するためには自己覚知=自己の価値観と向き合い、自己を知ることが必要不可欠である。 ここで述べる自己覚知とは、ソーシャルワーカーが肯定的・否定的であるにかかわらず、自らの価値観、偏..
  • 540 販売中 2015/12/02
  • 閲覧(1,603)
  • 相談援助演習③ アドボカシーについて
  • ソーシャルワーカーが行うアドボカシーとは、ソーシャルワーカーが自らの持つ知識と技術を使って、行政や社会福祉機関などのサービス提供主体に対して、利用者が最も適切で最良のサービスが受けられるように、柔軟な対応や制度の変革などを求めていく一連の活動のことである。 一方..
  • 540 販売中 2015/12/02
  • 閲覧(1,052)
  • 相談援助演習② 施設内虐待の防止
  • 福祉施設内において、高齢者や障害者、児童などの種別を問わず、専門職が相対する相手は総じて自分よりも肉体的にも精神的にも弱い立場や状態である場合が多い。そういった方たちを相手に援助を行う専門職には高いモラルが必要だ。また、援助者が行うサポートを必ずしも快く受け入..
  • 540 販売中 2015/12/02
  • 閲覧(626)
  • 相談援助演習① バイスティック7原則
  • バイスティック7原則のひとつ、「意図的な感情表出の原則」とは、利用者自身が抱いている考えや感情を肯定的なもの、否定的なものを問わず自由に表現できるように支援すること。 「統制された情緒的関与の原則」とは、利用者の考えや感情を受容し、理解し、共感しながらも、その感..
  • 540 販売中 2015/12/02
  • 閲覧(1,216)
  • 相談援助の理論と方法③ スーパービジョン
  • スーパービジョンとは、組織において職務遂行を監督・調整・支援・評価する権限を持ったスーパーバイザーがスーパーバイジーと肯定的にかかわりながら、管理的・教育的・指示的機能を果たし、専門職の養成を行う過程である。 スーパービジョンを行うメリット(目的)は上記のとおり..
  • 540 販売中 2015/12/02
  • 閲覧(975)
  • 相談援助の理論と方法② 様々な実践モデルとアプローチ
  • エンパワメントアプローチ  エンパワメントアプローチとは、対象者のもっている力に着目し、その力を引き出して積極的に利用、援助することをいう。 ソーシャルワークにおいてエンパワメントという言葉は、1976年B.ソロモンの著書で使用されて以降、今日に至るまで、ポストモダニ..
  • 540 販売中 2015/12/02
  • 閲覧(1,655)
  • 相談援助の理論と方法① ソーシャルワークにおける生活モデル
  • 1970年代、一般システム理論(電子回路やコンピュータなどの人工物、生物の身体、社会集団など、ミクロからマクロまで様々な現象をシステムとしてとらえ、これら多様なシステムに適用可能な一般理論を構築しようとするもの)の概念や構造がソーシャルワーク理論の中に積極的に..
  • 540 販売中 2015/12/02
  • 閲覧(878)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?