日大通信 英米事情Ⅰ2019~2022年度 合格リポート課題A評価「科目習得試験対策」付き過去問付き

閲覧数652
ダウンロード数15
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/07/10 14:10
    • ページ数 : 4ページ
    • 会員990円 | 非会員1,188円

    資料紹介

    日大通信 英米事情Ⅰ2019~2022年度 リポート課題A評価「科目習得試験対策」付き過去問付き
    「科目習得試験対策」として試験の分類や出る内容などを分析しています。

    丸写しせずに、参考にしたり資料に役立てたりしてください。
    レポート作成の手がかりにしていただければと思います。

    教材コード教材名
    著者名等『新装 アメリカ社会文化史 American Society』
    Robert H. Walker
    出版社名南雲堂

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英米事情Ⅰ(科目コード N31500 )課題1
    横書解答
    1 教材P.34 の 1 行目 By the end of からP.34 の 22 行目までの英文を正確に和訳しな
    さい。
    2 教材を読み,今日のアメリカ文化を構築した基礎要因を 3 つ挙げ,それぞれの要因の
    良い面と悪い面に言及しながら,それらが今日のアメリカ文化にどのような影響を与えて
    いるかを論じなさい。

    英米事情Ⅰ 課題1ポイント・キーワードと参考文献
    〈ポイント〉
    1 和訳の課題ですので,正確さが第一です。意訳ではなく,一語一語を丁寧にと
    らえた逐語訳をしてください,教材の巻末に記載されている注も参考にしてくだ
    さい。
    2 現代のアメリカ文化を表す特色について,それらがどのようにして作られて
    いったかを考察してください。各特色の“ 歴史” を考察する課題ととらえると解
    答しやすくなります。

    「科目習得試験対策」
    評価はA判定でしたが、次受ければS取れると思います。アメリカの繁栄した時代を3
    つに分けておくと良いです。そこが試験でも狙われます。
    ①南北戦争の後。アメリカの産業革命は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。