Z1120 教育実践演習 ポートフォリオ教職課題 1・2&メディア全7回分解答例

閲覧数1,866
ダウンロード数47
履歴確認

    • 最終修正日: 2018/01/15 15:04
    • ページ数 : 10ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    定期的に提出しなければならないポートフォリオ等の解答例のまとめです。
    私は社会人から佛教大学の通信制で学び、今年卒業して現在は高校で教師をしております。昨年仕事をしながら記載した分になりますので、同じような境遇の方は特に参考になるかと思います。

    Z1120 教職実践演習 ポートフォリオ 教職課題1
    1.あなたが教職を目指す動機はどんなことですか(志望の動機)。〈400字程度〉
    2.あなたはどんな教師になりたいですか(目指す教師像)。〈400字程度〉
    3.そのような教師になるためにはどのような努力をしていますか(今後の計画も含む)。〈400字程度〉

    Z1120 教職実践演習 ポートフォリオ 教職課題2
    あなたが昨年度履修した教育実習実施資格判定科目の中から、3科目を選び、科目ごとに学んだ内容について記述しなさい。〈各科目400字程度〉

    Z1120 「教職実践演習」(メディア履修)
    第1回 教職課程を取り巻く現状と教育実践力
    第2回 教職の使命感・責任感・愛情
    第3回 教師の社会性・対人関係
    第4回 学級経営
    第5回 子ども理解
    第6回 教科などの指導力
    第7回 自己評価と教育実践力への課題

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ≪教職課題1≫
    あなたが教職を目指す動機はどんなことですか(志望の動機)。〈400字程度〉
    メーカーの営業マンとして働いているなかで、視野が広くなり、人と損得関係なしで関わっていく仕事がしたいと思い始めたのがきっかけです。教師をしている友人に話を聞き、教師として多くの生徒と向き合っている自分を想像しました。そして、そこから大きなやりがいと使命感を感じとることができたので教職を目指すことにしました。
    教科に関してですが、私は中学時代に社会科が好きになり、高校時代には世界史に興味を持ちました。その影響で大学では国際関係学を学びました。この一連の経験から、中学・高校の社会科教師という職に着目し、多くの生徒に様々な考え方や、社会の仕組みを伝えていくことで、生徒の自己実現を促していく仕事がしたいと思いました。また、私は小学校から高校まで部活動を続けており、今でも社会人のクラブチームでバスケットボールをして汗を流しています。そのため、スポーツで得た人との繋がりや、マナーの大切さを、部活動指導を通して多くの生徒に伝えていきたいです。
    あなたはどんな教師になりたいですか
    (目指す教師像)。〈400字程..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。