明星大学 初等国語科教育法 1・2単位 合格レポート(2017)

閲覧数7,087
ダウンロード数303
履歴確認

    • 最終修正日: 2018/06/15 16:14
    • ページ数 : 5ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    明星大学 初等国語科教育法 1・2単位 合格レポート(2017)2018対応

    レポート提出や科目終了試験の際に参考にしていただければと思います。


    ◯PB2110 初等国語科教育法 1単位、2単位 合格レポート(2017) 

    1単位目
    1.単元名 意見発表会を使用 教材「あて名は、丁寧に書くべきだ」の指導案を作成しましょう。

    2単位目
    2008年(平成20)告示の学習指導要領の目指す理念を捉え、これからの国語科教育の目標と内容、方向についてまとめましょう。


    参考文献
    「初等国語科指導法」・長谷川清之・明星大学出版部

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PB2110初等国語科教育法
    1単位目
    1.単元名 意見発表会を使用 教材「あて名は、丁寧に書くべきだ」の指導案を作成しましょう。
                  ①第5学年国語科学習指導案
                             平成○○年 ○月○日 第○校時
                             ○○小学校 第5学年 30名
                             指導者 ○○ ○○
    ②単元名・・・説得力のある文を書き、意見発表会をしよう(教材「あて名は、丁寧に書くべき
    だ」)
    ③単元の目標・・・文章の構成を理解し、そこから自分の主張を書き伝えたり、反論や異なる意
    見を受け入れつつ説得する、そういった意見発表会にしよう。
    ④単元の評価基準
    ⑤単元設定の理由
    この単元での学習の意義は、事実と意見を意識して区別し、文章の構成を考えるとともに、論理
    的に考え、相手を説得させる文章を書く能力を身につけることである。意見発表会を行うことで、
    多様な意見を受けれながら、自分自身の考えを表現し、相手に伝える力を養うことを目指す。また
    本教材では、文..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。