優性

閲覧数158
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 全体公開

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    優性
    優性ゆうせいは、有性生殖の遺伝に関する現象である。一つの遺伝子座に異なる遺伝子が共存
    したとき、形質の現れやすい方優性、dominantと現れにくい方劣性れっせい、recessiv
    eがある場合、優性の形質が表現型として表れる。
    「優性」「劣性」という表現は、優れた遺伝子、劣った遺伝子、といった誤解を招きやすいことか
    ら、2017年9月より、日本遺伝学会は優性を「顕性」、劣性を「潜性」という表現に変更すること
    を決定し、2021年に中学教科書の記述も変更された。
    一般的な植物や動物においては、遺伝子は両親からそれぞれ与えられ、ある表現型について一対を
    持っている。この時、両親から同じ遺伝..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。