【明星通信】 社会・公民科教育法1(PE3110) _ 1単位目+2単位目セット 合格レポート

閲覧数723
ダウンロード数22
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員880円 | 非会員1,056円

    資料紹介

    明星大学 教育学部 通信教育課程、標題科目の合格レポートです。

    これまですべて一発合格で、本レポートも高評価をいただきました。
    通信という孤独な環境下で勉学に励んでおられる皆様のお役に立てれば幸いです。

    【課題】
    <1単位目>
    次の①②のどちらか一方を選択して答えなさい。※本レポートでは①を選択。
    ①社会科の誕生から今日に至るまでの移り変わりについて、中学校社会科の公民的分野に焦点をあてて記述し、あなたの考えを述べなさい。
    <2単位目>
    次の①②のどちらか一方を選択して答えなさい。※本レポートでは①を選択。
    ①中学校学習指導要領には社会科の目標として「平和で民主的な国家・社会の形成者として必要な公民的資質の基礎を養う」と記されいます。これをどのように受け止めますか。また、公民的資質の基礎を養うために公民的分野の授業でどのような指導を行っていくか、あなたの考えを記述しなさい。


    他、随時アップロードしておりますのでよろしくお願いします。
    資料室 → http://www.happycampus.co.jp/docs/930771627526@hc18/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <社会・公民科教育法 1(PE3110) _ 1 単位目 合格レポート>
    【課題】
    次の①②のどちらか一方を選択して答えなさい。※①を選択。
    ①社会科の誕生から今日に至るまでの移り変わりについて、中学校社会科の公民的分野に焦点を
    あてて記述し、あなたの考えを述べなさい。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【レポート本文】
    ①社会科という教科は、戦後教育改革のなかで民主主義教育の中核的教科として誕生して以来、
    社会構造の変化に対して柔軟にカリキュラムの方向性を転換させながら、発展を遂げてきた。本
    レポートでは、その移り変わりについて中学校社会科の公民的分野に焦点をあてて記述し、自ら
    の考えを述べていく。
    まず、戦後日本において、連合国軍最高司令官総司令部によって教育分野においても改革が実
    施されると、1947 年に「学習指導要領一般編(試案)、社会科編」が発行され、戦前の国史、地
    理、公民、修身などを融合させた新しい教科「社会科」が誕生した。当時は「試案」という文字
    からも読み取れるように学校による裁量がかなり認められてお..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。