日大通信 2019年〜2022年度 商品学 分冊2 合格レポート

閲覧数60
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員1,650円 | 非会員1,980円

    資料紹介

    日大通信 2019年〜2022年度 商品学 分冊2 合格レポート

    当レポートは2020年に合格したものです。
    あくまで参考程度としてお使い下さい。
    丸写しなどはご遠慮下さいませ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    商品学 分冊2
    ユニバーサルデザインと商品開発 ―〇〇〇〇〇について―
    注意:必ず,各自でサブタイトルの〇〇〇〇〇を提示してリポートすること。
    〈ポイント〉
    ユニバーサルデザインの特徴や基本的な論点を踏まえて,商品開発の意義が具体的に提示
    されていること。
    〈キーワード〉
    ノーマリゼーリング,バリアフリー,人間工学,商品の社会性
    ユニバーサルデザインと商品開発―コンピュータゲーム開発における取り組みついて―
    商品におけるデザインについて、機能・形状・外観といった外面的な範囲で捉えるので
    はなく、商品としての機能・性能的側面、美的な像著的側面、思想や概念等の情報価値的
    側面の3点を総合して考察することが肝要である。
    「ノーマリゼーリング」という文言はデンマークの「1959 年法」に由来しており、ハン
    ディキャップを持つ人が出来る限り社会に統合化することが望ましいという立場から、生
    活の日常化を進める考え方である。今日、この考え方は高齢者や障害者といった多様な弱
    者のための使いやすいデザインの基本として普及している。
    1974 年にロナルド・メイスによる「バリ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。