【東北福祉大学】福祉行財政と福祉計画 1単位め_評価:優

閲覧数564
ダウンロード数2
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    福祉行財政と福祉計画(社会福祉士指定科目)1単位めのレポート課題です。制度理解が問われる課題で、文章の構成力が重要に感じました。参考にどうぞ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     福祉行財政と福祉計画 1単位め
    (課 題)
     福祉サービスの利用方式について、措置制度と介護保険制度の特徴をそれぞれ述べなさ
    い。ただし、措置制度と介護保険制度の違いに留意すること。
    (解 答)
     福祉サービスの利用方式は、社会福祉基礎構造改革によって見直しが行われた。中でも
    2000
    年の介護保険制度の開始によって、介護に係る福祉サービスの利用方式が措置制度か
    ら大きく転換された。以下ではそれらの福祉サービスの利用方式について、措置制度と介
    護保険制度の特徴を述べる。
     措置制度は、昭和
    20
    年代から
    30
    年代にかけて行われた福祉関係諸法の制定の中で整備さ
    れてきた福祉サービスの利用方式である。その特徴は、利用者に行政庁の判断でサービス
    を提供する点にある。措置制度では、当事者の申出を待たず一方的に要件に合致する者へ
    行政庁が福祉サービスを提供することが可能であった。
     措置制度は、制度が整備された終戦後の日本において、戦争孤児や生活困窮者等の厳し
    い状況に置かれた者への早急な対応を可能にする役割を果たした。しかしながら、福祉
    ニーズが多様化する中でその問題点が見えるようになっ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。