【佛教大学】 2021年 「総合的な学習の時間の指導法」S5457 合格済み レポート

閲覧数161
ダウンロード数2
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【佛教大学】 2021年 「総合的な学習の時間の指導法」S5457 合格済み レポート

    2021年度佛教大学通信課程 「総合的な学習の時間の指導法」の合格済みレポートです。

    こちらは2021年度4月以降入学、新テキスト・シラバスに対応しております。
    佛教大学は特に罰則が厳しいのでそのままの転用は控えてください。
    こちらを参考程度に、新テキスト・自らの考察を付け加えるなどしてご利用ください。

    【設題】
    自分の地域の町おこしをテーマに、小学校高学年で総合的な学習をすることを想定して、4人で構成されるグループを作り(元のグループが4人構成)、グループで議論を進めることにしたとします。ジグソー法を活用した協調学習を計画する場合に、どのように学習を進めていくか立案しなさい。あなたの町の課題を盛り込んで書きなさい。

    【参考文献】
    新しい教職教育講座 教職教育編⑧ 総合的な学習の時間 
    森田真樹、篠原正典編著 ミネルヴァ書房

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題:自分

    地域


    おこしを
    テーマ
    に、
    小学校高学年

    総合的

    学習
    をすることを
    想定
    して、4


    構成
    される

    ループ



    (


    グループ
    が4
    人構成)、
    グループ

    議論


    めることにしたとします。
    ジグソー


    活用
    した
    協調
    学習

    計画
    する
    場合
    に、どのように
    学習


    めていくか
    立案
    しなさい。あなたの


    課題




    んで

    きなさい。
     総合的

    学習

    時間
    においては


    他者

    協同
    して
    課題

    解決
    することが
    重視
    される。それは
    様々


    えをもつ
    他者


    わることは
    社会

    参画
    するための
    資質、能力


    きく

    わっているからである。よって、
    授業

    計画
    にあ
    たっては「

    どもたち
    同士




    い」による
    学習活動
    ということを

    えていかなければならない。
    教師


    えなけ
    れば

    どもはわからない、という
    固定概念


    え、

    どもたちが「



    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。