【評価A】心理的アセスメント_設題1

閲覧数137
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    東京福祉大学通信心理学部でA判定をもらった「心理的アセスメント_設題1」のレポートです。【設題1】 以下の6種の心理検査の中から、好きなものを1種選択し、選択した心理検査について、その特徴を述べよ。「Y-G 性格検査」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心理的アセスメント
    【設題1】 以下の6種の心理検査の中から、好きなものを1種選択し、選択した心理検査について、その特徴
    を述べよ。
    <心理検査>「Y-G 性格検査」、
    <ポイント>
    選択した検査について、どのような考え方に基づいて作成された検査なのか、理論、実施法、得点の算出法、解
    釈の仕方や利用上の注意、適用範囲や限界などについて、できるだけ分かりやすく自分の言葉でまとめること。
    検査を行う目的や検査結果の活用方法、検査結果を相手に伝える際の注意点などについても触れられているとな
    およい。
    心理検査とは
    心理検査とは心理アセスメントを行うための手段の一つであり、知能の測定を目的に開発された「知能検査」と、
    個々人の性格や精神的な病理など人格に関わる諸側面を検査する「人格検査」が代表である。本レポートでは、
    人格検査の一つ「Y-G 性格検査」について述べる。
    1. Y-G 性格検査とは
    Y-G 性格検査(谷田部—ギルフォード性格検査)とは、ギルフォードらの考案した 3 種の検査(ギルフォード人
    格目録、ギルフォード・マーチン人格目録、ギルフォード・マーチン人事目録)を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。