日大通信 イギリス文学史I 課題1 選択1

閲覧数79
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員990円 | 非会員1,188円

    資料紹介

    日本大学通信教育部
    2019~2022年度 リポート課題集

    次の中から 1 問を選択し,番号に必ず〇印を付けて答えなさい。論述は日本語で述べ,固有名詞と作品名は英語(人名は初出は full name)で書き,作品名には下線を引くこと。
    1  Anglo - Saxon English の歴史について説明し,その時代の代表的詩歌についてその成立の経緯と特質を論述しなさい。
    2  中世英文学において代表的な作家 5 人を取り上げて,彼らの生涯,代表作および文学史上の重要性を論述しなさい。

    ※このレポートは1を選択しています(Anglo - Saxon English の歴史について)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Anglo-Saxonsという呼称は、北欧から渡来した、Anglo、Saxons、Jutesの 3
    つのゲルマン民族からきている。この民族が住む前は、ケルト系ブリトン人が、
    この Great Britainに住んでいた。しかし、紀元前 55 年に彼らは Julius Caesarに
    よって征服され、長い間、ローマの領土となっていた。
    5 世紀に入ると、ローマの勢力が衰え始め、代わりにやってきたゲルマン人は、
    ブリトン人を追い出し、部族ごとに分かれてこの地に住み着き、「アングル(ま
    たは、エングル)の国」と称した。つまり、これが今日の England の始まりであ
    る。
    もっとも初期の英語である古英語、つまり Anglo-Saxons Englishは、600 年〜
    1100 年頃に使われていた。そもそも、ローマ帝国の支配下ではラテン語が公用
    語として使用されていたが、キリスト教の布教により、ローマ字のアルファベッ
    トも同時に広まっていったのである。
    Anglo-Saxons Englishで書かれた一番大きな作品は、Beowulfである。Beowulf
    は、吟遊詩人たちによって語..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。