【佛教大学】 2021年度 S5111 教育心理学 第1設題

閲覧数296
ダウンロード数4
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    2021年度 佛教大学通信課程 「教育心理学」第1設題の合格済みレポートです。 こちらを参考程度に、自らの考察を付け加えるなどしてご利用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題:
    実践活動のなかでの学びの特質について、教室学習と対比させながら解説しなさい。また、
    コルブが提唱した体験学習のサイクルモデルの4ステージを円滑に循環させていくための支
    援について、キャンプにおける自然体験活動を例に考察しなさい。
    ---------------------------------------------------------------------------------
    人は日常生活において、自分に関わる活動を進めていく上で必要になることをその場で学
    んでいく。ただし、今日の社会においては、学習の機会は学校・職場・活動団体などを介し
    て提供されていることが多く、そうした学びの場には、通常、自分以外の他者が存在し、あ
    る特定の活動を遂行するために必要な道具が存在する。また、活動に従事する時間枠が設定
    されており、活動の仕方にも一定のルールを守らなくてはならない。そのような状況の中
    で、他者や道具とともに織りなす状況に直接関わって、それぞれの状況に固有の意味を読み
    取り、そのときその場に適切な行為を行うことを学んでいく。この意味で実践活動の場にお
    ける学習..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。