【Z1003】英語コミュニケーションテキスト『PEOPLE ARE FUNNY』 第1章-第6章 日本語訳

閲覧数4,826
ダウンロード数281
履歴確認

    • ページ数 : 30ページ
    • 会員1,100円 | 非会員1,320円

    資料紹介

    佛教大学Z1003英語コミュニケーションのテキスト
    『PEOPLE ARE FUNNY』の
    第1章THE AMERICANS
    第2章THE ENGLISH
    第3章THE ITALIANS
    第4章THE FRENCH
    第5章THE GERMANS
    第6章THE CHINESE
    の日本語訳です。
    レポートに必要な範囲の日本語訳は全てやってあります。
    英語が苦手なので誤訳などあると思いますが、大体の内容はわかると思います。
    レポート作成の参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1章アメリカ人
    アメリカ人は自分たちを親しみやすいと思っている。実際に、彼らは世界で最も親しみやすい人種だと思っている。彼らの親しみやすさの表し方は、パワフルな握手、ファーストネームで名前を呼ぶ、会ってすぐに個人的な質問をするなどである。話を切り出す手段、または初対面の人と打ち解けるために、彼らは自分や自分の家族の
    非常に親密なプライベートな情報を突然話し出す。アメリカのビジネスマンが日本のビジネスマンに初めて会ったときの会話は以下のようになるだろう。
     「さて、ヒロシ、私の最初の妻はアル中だったんだ、そして2番目の妻はレズビアン、でもね私は3番目の妻と一緒になれてとてもハッピーさ!君はどうだ?結婚してるのか?」
     あなたは彼らが本当にあなたのことを知るためにそんなことを言うのかと疑問を持っているだろう。
     いずれにせよ、これらの会話の中の質問のほとんどは無意味だ。アメリカ人はほとんど好奇心を持っていない。彼らはあなたのことを知りたくて個人的な質問をしているのではない。個人的な情報や質問は親しくなるためのものだ。アメリカ人は友情無しで友達を作るのが上手だ。
     アメリカ人は、世界で最も..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。