福祉情報論 「福祉情報化の意義と課題」について自分の意見を述べなさい。

閲覧数3,336
ダウンロード数9
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    情報化社会における、社会福祉分野での情報の重要性を学習した「福祉情報論」の課題レポートで、福祉情報化の意義と課題についてまとめました。1200~1600字。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目名:福祉情報論
    設題名:「福祉情報化の意義と課題」について自分の意見を述べなさい。
    従来の社会福祉は、行政の判断により福祉サービスを提供するという措置制度を中心に行われていたが、少子・高齢化の進展、核家族化や女性の社会進出による家族機能の変化など、社会の変遷とあいまって社会制度全般を見直す必要が出てきた。介護保険制度の導入をきっかけに、国民の社会福祉に対するニーズの変化に対応し、社会福祉の共通基盤と制度を抜本的に見直し、新しく改革する社会福祉基礎構造改革が進められる。これにより社会福祉は、「措置」から「契約」へ、あるいは「与えられる福祉」から「選択する福祉」へ、そして利用者がいつでもどこで...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。