博物館実習I 展覧会企画目録

閲覧数1,289
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    タグ

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ワイエス家の画家―アンドリュー・ワイエス没後一周年―

    ・展示期間 2010年1月16日(土)~2010年2月16日(火)

    ・展示コンセプト

    2009年1月16日に死去したアンドリュー・ワイエスの没後一周年を記念し、今回ワイ

    エス家の三代にわたる画家の企画展を開催する。日本でも強い人気があるアンドリュー・

    ワイエスはこれまでに何度も展覧会が開かれている、しかし彼を指導した父N.Cワイエ

    ス、そして息子のジェームズ・ワイエスは日本での知名度が依然低いのではないだろうか。

    そこで彼らを日本に紹介する意味でもこの企画では多くの作品を取り扱った。

    この展示のコンセプトは来館者が「良く知っている、見たことがある作品の提供」であ

    る。具体的には画家の代表的な作品を中心に取り扱っている。これによりアンドリュー・

    ワイエスの人生のハイライトを振り返るにふさわしい展示になった。またN.Cワイエス、

    ジェームズ・ワイエスの代表的な作品を提供することも導入としては最適なのではないか

    と思う。企画側は代表作を扱うだけで目新しさに欠ける展示ではなく、新しい画家の紹介

    と、父と息子の作品と...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。