社会人との対話による社会実践論

閲覧数626
ダウンロード数2
履歴確認

    • ページ数 : 1ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

     自分は株について興味を持ったことが何度かあった。小学校くらいのころ、まず株式会社と有限会社の違いを不思議に思ったことからはじまる。幼いころの自分のイメージでは、株式会社のほうがリスクが高くて危ないのに世の中には何でこんなにも株式会社が存在しているんだろう、と思っていたが、次第に株式会社の意味を正しく理解するようになっていった。しかし株というものの実態については依然として理解しておらず、自分とは縁の遠い世界であると思っていた。
     今回株というものがどのようなものになっているかが多少理解できたよう気がする。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会人との対話による社会実践論
     自分は株について興味を持ったことが何度かあった。小学校くらいのころ、まず株式会社と有限会社の違いを不思議に思ったことからはじまる。幼いころの自分のイメージでは、株式会社のほうがリスクが高くて危ないのに世の中には何でこんなにも株式会社が存在しているんだろう、と思っていたが、次第に株式会社の意味を正しく理解するようになっていった。しかし株というものの実態については依然として理解しておらず、自分とは縁の遠い世界であると思っていた。
     今回株というものがどのようなものになっているかが多少理解できたよう気がする。実際に、株式公開することで会社の知名度が上がり人気が高まる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。