教育相談の基礎と方法【2単位目】PA3140 2019〜 明星大学 通信教育課程 合格レポート

閲覧数210
ダウンロード数3
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    「2019〜」の課題になっている「教育相談の基礎と方法」の2単位目の合格レポートです。


    【課題】
    ① 発達障害のある子どもを通常学級においてどのように理解し支援したらよいか。
    自閉症スペクトラム障害、ADHD、学習障害のなかの1つを取り上げ、障害のメカニズムと支援について述べなさい。

    ②「いじめ」「不登校」「障害のある、あるいはそれを疑う子どもの保護者への支援」「困った保護者への支援」の問題のうち、いずれか1つを選んで、その考え方と支援の方法を述べなさい。


    【解説】
    ① テキスト10、11章を熟読してまとめてください。参考文献1の3~6章も参考にしてください。
    ②「いじめ」「不登校」に関しては、テキストを熟読するほか、参考文献2、3、4、5も参考にしてください。障害を疑われる子どもの保護者や、教師との関係を作ることの困難な保護者、子育てに困っている保護者に関しては、テキストのほか、参考文献1の14章も参考にし、「保護者の側から保護者を理解する」「連携して支える」という視点から理解してください。

    
【参考資料】
    「教師のための教育相談 日常から子どもに向き合うインクルーシブな発達支援 西本絹子 萌文書林 2019年度~ 」

    
※テキストを見つつ、こちらも参考にしつつ、丸写しの場合単位剥奪もありますので、自分自身の解答を作成することを強くお勧めします。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育相談の基礎と方法【2単位目】PA3140
    2019〜 明星大学 通信教育課程 合格レポート

    【課題】
    ①発達障害のある子どもを通常学級においてどのように理解し支援したらよいか。
    自閉症スペクトラム障害、ADHD、学習障害のなかの1つを取り上げ、障害のメカニズムと支援について述べなさい。

    ②「いじめ」「不登校」「障害のある、あるいはそれを疑う子どもの保護者への支援」「困った保護者への支援」の問題のうち、いずれかつを選んで、その考え方と支援の方法を述べなさい。

    【解説】
    ①テキスト10、11章を熟読してまとめてください。参考文献の36章も参考にしてください。

    ②「いじめ」「不登校」に関しては、テキストを熟読するほか、参考文献、、、も参考にしてください。障害を疑われる子どもの保護者や、教師との関係を作ることの困難な保護者、子育てに困っている保護者に関しては、テキストのほか、参考文献の14章も参考にし、「保護者の側から保護者を理解する」「連携して支える」という視点から理解してください。

    
【参考資料】
    「教師のための教育相談 日常から子どもに向き合うインクルーシブな発達支援 西本...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。