明星大学英語科教育法2 2012~1.2単位

閲覧数191
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 10ページ
    • 会員880円 | 非会員1,056円

    資料紹介

    課題】
    (1)「発音」・「語彙」・「文法」という3つの言語要素の指導のあり方を、テキストを参考にして、600字程度で書きなさい。

    (2) Grammar Translation MethodとCommunicative Language Teachingについて、それぞれの特徴、長所、問題点を述べなさい。
     その上で、実際の授業において、どのように展開していくことが望ましいか、800字程度で自分の考えを述べなさい。

    (3)次のア、イの問にそれぞれ400字程度で答えなさい。
     ア 積極的にコミュニケーションを図る態度を育てるために、教師はどのような授業を展開すべきか。例を挙げ自分の考えを述べなさい。
     イ 授業は英語で行うことを実現するために、教師はどのような努力をすべきか。英語教育の現状を踏まえ自分の考えを述べなさい。他、、

    まる写しはご遠慮下さい。あくまでも参考資料として使用願います。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【課題】
    (1)「発音」・「語彙」・「文法」という3つの言語要素の指導のあり方を、テキストを参考にして、600字程度で書きなさい。

    (2) Grammar Translation MethodとCommunicative Language Teachingについて、それぞれの特徴、長所、問題点を述べなさい。
     その上で、実際の授業において、どのように展開していくことが望ましいか、800字程度で自分の考えを述べなさい。

    (3)次のア、イの問にそれぞれ400字程度で答えなさい。
     ア 積極的にコミュニケーションを図る態度を育てるために、教師はどのような授業を展開すべきか。例を挙げ自分の考えを述べなさい。
     イ 授業は英語で行うことを実現するために、教師はどのような努力をすべきか。英語教育の現状を踏まえ自分の考えを述べなさい。

    1単位目
    (1)「発音」・「語彙」・「文法」という3つの言語要素の指導のあり方とは。
    上記の言語要素どれも外国語を学ぶ上で欠かさせない勉強だが、特に「音声指導」はコミュニーケーションのための大切な要素である。なぜなら、発音が不十分だと相手に伝わらないばかりでなく...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。