「蜘蛛の糸」考察(英文)

閲覧数275
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 5ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    芥川龍之介「蜘蛛の糸」の考案を英文に直したものです。英語の課題提出のために練習で書きました。実際には別の作品で書いたレポートを出したためこちらを販売します。推敲したものではないため英文法に間違いがあるかもしれませんので、あくまでも参考程度にとどめておいてください。

    タグ

    英文英語レポート日本文学

    代表キーワード

    英語日本文学英文

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    analytical report

    'The Spider's Thread'
    Akutagawa Ryunosuke

    The story of "The Spider's Thread" begins with the observation of the thief Kandata, who is tormented in hell, by Lord Buddha from a lotus pond. In his past life, Kandata committed crimes such as murder, theft, and arson, which led him to fall into hell.

    There was a moment in his life when Kandata spared the life of a spider in a mountain. Remembering this act of kindness, Lord Buddha shows compassion towards Kandata and drops a sing...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。