日本大学 通信「スピーチコミュニケーションI(科目コード N30900)」合格レポート(2019年度〜2022年度)

閲覧数584
ダウンロード数0
履歴確認
更新前ファイル(2件)

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    日本大学 通信「スピーチコミュニケーションI(科目コード N30900)」(2019年度〜2022年度)の合格レポートとなります。
    なかなか合格できない方々に参考にして頂ければと思います。

    課題
    Situations
    1. You call Yoko and tell her you cannot attend the party on Friday.
    2. You are not feeling well. You call your wife and two children. You go to the car rental agency to rent a car.
    4. Your daughter is studying in Australia. You go to the post office to send her a package filled with Japanese presents.
    5. Janet has a headache. She goes to the drug store and asks the pharmacist to recommend some medicine.

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (i) スピーチコミュニケーションI のリポートについての解説
    課題で5 つの異なるシチュエーションに関する情報が示されています。
    それぞれのシチュエーションについて、提示されている情報からその状況で人々 が行うと思われる会話を書きます(リポート作成者の皆さんも、”you”,”yourで提示され、その一人である場合がある)。
    5つの全てのシチュエーションを考える必要があります。
    1つのシチュエーションは 80~100ワードの長さ (それ以上でもそれ以下でもNGです) である必要があります。
    また、『スピーチコミュニケーションI』のテキストから3つの「フレーズ」または「表現」のどちらかをそのまま引用する必要があります(3つ以上使用するとNGです)。引用する部分には下線を引いて、引用部分の上または横に教科書のページ番号を記入する必要があります。
    (ii) 課題のシチュエーションについて(括弧内は簡単な和訳を入れています)
    Situations
    1. You call Yoko and tell her you cannot attend the party on Frida...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。