【A評価】教育・学校心理学①(東京福祉大学)「子どもの個人差について述べよ」

閲覧数162
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 9ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    東京福祉大学心理学部通信課程の「教育・学校心理学」のレポートです。A判定と「発達、知能、パーソナリティの点から個人差が議論されよくまとまっている、遺伝と環境の観点からも詳細に検討されている」という所見を採点者よりいただいたものです。参考になれば幸いです。
    設題:「子どもの「個人差」について述べよ。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「 子 ど も の 「 個 人 差 」 に つ い て 述 べ よ 。 」
    子 ど も の 個 人 差 に は 、 心 身 の 発 達 の 過 程 で
    生 じ る 様 々 な 差 異 が 含 ま れ 、 個 人 差 は あ ら ゆ
    る 発 達 の 側 面 に 生 じ る 。 数 値 で 比 較 し や す い
    例 で い う と 、 身 長 や 体 重 な ど の 身 体 的 な 特 徴
    の 差 異 や 、
    5 0 m
    走 の タ イ ム な ど の 運 動 能 力 の
    差 異 は 、 子 ど も の 個 人 差 の 一 つ と 言 え る 。 ま
    た 、 あ る 時 点 で の 発 達 の 度 合 い に 限 ら ず 、 身
    長 が 伸 び る 年 齢 や 足 が 速 く な る 時 期 な ど 、 発
    達 の タ イ ミ ン グ や ス ピ ー ド も 個 人 差 の 一 つ で
    あ る 。 こ の よ う な 子 ど も の 個 人 差 に つ い て 、
    心 理 学 で は 知 能 や パ ー ソ ナ リ テ ィ な ど 心 理 的
    な も の に 着 目 し た 研 究 が ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。