相談援助実習の目的、意義、方法、課題について述べよ

閲覧数321
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    相談援助実習指導1
    課題「相談援助実習の目的、意義、方法、課題について述べよ」

    83点のA評価をいただいております。
    内容を全て引用するのはお控えください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    相談援助実習の目的、意義、方法、課題について述べよ
    【目的】
    一般社団法人日本社会福祉士養成校協会の相談援助実習ガイドラインによると、相談援
    助実習の目的は下記の3つに分類される。
    ① 相談援助実習を通して、相談援助に係る知識と技術について具体的かつ実際的に理解し
    実践的な技術等を体得する。
    ② 社会福祉士として求められる資質、技能、倫理、自己に求められる課題把握等、総合的
    に対応できる能力を習得する。
    ③ 関連分野の専門職との連携のあり方及びその具体的内容を実践的に理解する。
    「職場体験」や「特定施設での援助体験」として参加するのではなく、個別の場での体
    験を通じながら、将来あら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。