【日大通信2019〜2022】英語科教育法Ⅱ(T21000)リポート

閲覧数227
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    2019~2022年度 日大通信 英語科教育法Ⅱ 合格レポートです。 丸写しはせずに、学習の参考に留めてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語科教育法Ⅱ
    課題
    日本の英語教育は,現在コミュニカティブな英語授業を目指し,中学校ではコミュニケ
    ーションの基礎を,高校ではコミュニケーション能力を養成することが大きな目標にあり
    ます。また教科担当は授業の主体を徐々に,より学習者中心のコミュニカティブな指導法
    に移行していかなくてはなりません。英語教員としてこうした新たな資質も求められ更な
    る研修が必要な時期ですが,現場では社会の著しい変化に伴い生活指導上の問題や学級経
    営や地域社会等諸々の問題などで概して思うように進んでいないのが実情と思います。
    ではあまり大上段に構えず,様々な学校内での校務や教育を施しながら普段の授業準備に
    あまり時間をかけることなく,よりコミュニカティブな指導でしかも生涯学習にも繋がる
    ような実践的な授業をどのような点に注意し,どのような授業を毎回創り出していくべき
    でしょうか? 中学・高校のいずれかを選び,あなたの考えを理論と実践面(具体的な言
    語活動)を含めまとめなさい。リポート用紙の最終ページに字数が到達していないリポー
    トは認めません。
    本リポートでは高等学校におけるコミュニカティブな指導法..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。