【2020合格】佛教大学リポート_P6509_西洋文学史(設題1と2セット)

閲覧数385
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 5ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【2020合格】佛教大学リポート_P6509_西洋文学史(設題1と2セット)

    佛教大学 
    文学部
    英米学科

    P6509_西洋文学史


    設題1:
    フランス文学が現れ出したと考えられる11、12世紀から、国内の制度の整備統一がなされた17世紀までに、フランス文学はどのように発展していったのかを述べなさい。 

    設題2:
    絶対王政が崩壊した18世紀の文学から20世紀の文学まで、フランス文学の発展について述べなさい。


    資料をご覧いただきありがとうございます!
    2020年度に提出・合格したリポートです。

    同一の.txtファイルの中に
    【設題1の内容】
    【設題2の内容】
    【設題1の参考文献】
    【設題2の参考文献】
    を載せております。

    フランス文学の資料は英文学に比べてとて少ないので、資料探しには苦労しました...
    西洋哲学の本や海外のニュース記事を引用したのが高評価に繋がったのかもしれません。

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。