算数科指導法「算数科の授業づくりのポイントと手順、実態把握の方法について述べよ」(A判定レポート課題)

閲覧数169
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 9ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【概要】
    2020年度 東京福祉大学 4180 算数科指導法のA判定レポートです。

    【レポート設題】
    「算数科の授業づくりのポイントと手順、実態把握の方法について述べよ。」

    【分量】
    2997字(指定レポート用紙8枚弱)+参考文献

    【評価担当教員からの所見】
    授業づくりのポイントについて、4つのステップにわけ、設題からそのうち2つについて論述した今回のレポートは、重要な部分にしっかりと目が向けられた充実したものになっています。また、新学習指導要領で求めている「見方・考え方」や、「深い学び」等の授業改善の視点にも触れられており、しっかりと学修している様子がよく分かります。

    レポート作成の参考になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「 算 数 科 の 授 業 づ く り の ポ イ ン ト と 手 順 、 実
    態 把 握 の 方 法 に つ い て 述 べ よ 。 」
    1 . は じ め に
    授 業 づ く り の ポ イ ン ト を 、 ① 「 単 元 を つ く る 」 、
    ② 「 授 業 を つ く る 」、 ③ 「 授 業 を 行 う 」、 ④ 「 授
    業 を 振 り 返 る 」 と い う 4 つ の ス テ ッ プ で 考 え
    て み た い 。
    ① 「 単 元 を つ く る 」 で は 、 単 元 の 指 導 計 画 を
    作 成 し て い く 過 程 が あ る 。 ② 「 授 業 を つ く る 」
    は 、 単 元 の 指 導 計 画 に 沿 っ て 、 具 体 的 な 指 導
    内 容 ( 本 時 の 指 導 案 ) を 考 え る 過 程 が あ る 。
    ③ 「 授 業 を 行 う 」 で は 、 授 業 中 の 児 童 を 見 取
    る た め の 観 察 や 机 間 指 導 、 児 童 の 様 子 や 発 言
    な ど に 柔 軟 に 応 じ て 、 思 考 が 深 ま る よ う 行..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。