星槎大学 レポート(RE)「教育方法・技術論(中等)」

閲覧数252
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    「教育方法・技術論(中等)」の合格レポート(RE)となります。どうか参考にしてください。現役の小学校教員です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    レポートテーマ:教科書『教育の方法(放送大学叢書)』を読んで学んだことのうち、実
    際に授業をデザイン、実施する際に重要だと考えるポイント5つ指摘し、①各ポイントの
    概要②それらがなぜ重要だと考えたのかについて自らの考えた授業事例と関連付けて説明
    しなさい。
    序論
    私は中学校、高等学校の保健体育の教諭を目指している。まずは私が思い描く保健体育
    の授業のあるべき姿を考えてみることにする。それは、
    「楽しく、運動量が確保できること」に尽きるのではないかと感じている。最近では、運
    動好きよりもゲーム好きの児童生徒が多い世の中に変わりつつある。休みになると、自宅
    から一歩も出ずにゲームばかりしているという話をニュースや知り合いの方から聞くこと
    も少なくない。しかし、医療のレベルが上がり寿命が延びている今、健康に安全に生活を
    する為には運動が大切な要因であることは誰もが知っていることである。また、その運動
    が普段ゲームばかりしている児童生徒にとって、楽しく参加できるものであればより良い
    ものとなるだろう。
    こういった理想を踏まえながら、実際にどのように授業をデザインしていけばいいのか、
    実..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。