精神看護学実習での学び

閲覧数3,238
ダウンロード数17
履歴確認

    • ページ数 : 1ページ
    • 会員1,100円 | 非会員1,320円

    資料紹介

    精神看護学実習での学びについて・振り返りのレポートです。
    実習に行かれた方ならどなたでも参考にして頂ける内容だと思います。
    実際の体験に基づくもので、参考文献はありません。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神看護学実習での学びレポート

    今回の実習では、精神科に入院している患者さんを受け持ちました。
精神疾患を持つ患者さんと関わるということで、どのようにコミュニケーションをとったら良いのかや、自分の発言によって患者さんの心を傷つけてしまわないか不安でした。
精神疾患は、採血の値などの数値で測れるものでもないし、レントゲンを撮って目で見て回復に向かっているのか判断できるものでもありません。
そのため、その人の疾患が今どの状態であるのかを理解するためには、他の内科・外科的な疾患の患者さんよりも、更にコミュニケーションを通して関わっていく必要があります。
患者さんとコミュニケーションをとるためには、...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。