私の看護観(低学年向け)

閲覧数5,371
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 1ページ
    • 会員1,100円 | 非会員1,320円

    資料紹介

    私の看護観についてのレポートです。
    これから実習に行く低学年の学生さん向けになります。
    看護観についての課題のある学生さんならどなたでも参考にして頂ける内容になっています。
    同じタイトルのレポートがありますが、異なる内容です。
    実際の体験に基づくもので、参考文献はありません。

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    私の看護観
    どのような看護観を持って目の前の患者さんを看護していきたいかというのは、人それぞれではあると思いますが、私は自分の看護観について一つ挙げるとすれば、「いつも笑顔で患者さんに接することができる看護師」になりたいと思っています。なぜなら、病院で看護師の働いている様子を見たときに、常に笑顔で接している人がいてとても印象がいいと感じたからです。患者さんは病気の治療のために、苦しい思いをしていたり、気持ちが落ち込んでいることがあると思います。そんな時に、看護師が怖い顔していたら患者さんの気分も一緒に落ち込んでしまったり、声をかけにくくなってしまうと思います。
 普段生活している中でも、飲食店...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。