【佛教大学/最新2021年度】道徳の理論及び指導法 S5456 [設題1&最終試験] セット販売 A判定

閲覧数1,572
ダウンロード数14
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    佛教大学 【A判定】合格済みのレポートです。
    [設題1]と[最終試験]をセット販売しています。
    2021年度シラバス対応の最新版です。
    本レポートを参考に自身の経験を織り交ぜてご利用いただけると幸いです。
    ※内容の丸写しは絶対にお控えください

    ○佛教大学通信教育課程のレポートをまとめていますので
    是非、お気軽にご覧ください!お役に立てれば幸いです!
    https://www.happycampus.co.jp/docs/921458137669@hc21/?__a=gnb

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【設題1

    1,
    「生きる力」の育成
    本章では初めに道徳教科においての「生きる力」とは何か述べた後にその育成内容・方法につい
    て示していく。
    1-1,
    「生きる力」~新学習指導要領~
    新学習指導要領によれば「生きる力」とは「(1)基礎的な知識・技能を習得し、それらを活用して、
    自ら考え、判断し、表現することにより、さまざまな問題に積極的に対応し、解決する力(2)自ら
    を律しつつ、他人とともに協調し、他人を思いやる心や感動する心などの豊かな人間性(3)たくま
    しく生きるための健康や体力」と示されている(注1)。「生きる力」の新たな策定の要因に競争と
    技術革新が絶え間なく起こる「知識基盤社会」
    の到来とグローバル化の進展が挙げられている。
    1-2,「生きる力」~「生命」・「生活」・「いのち」の連関

    指定書籍では「生きる」ことについて(1)生物学的「生命」(2)文化・社会的「生活」(3)道徳的・人
    格的・宗教的「いのち」の3
    つの要素が相互に密接に連関して全体を成しているという。以下にそ
    れぞれの表す内容を説明する。
    (1)生物学的「生命」
    生物学的「生命」
    は人間存在..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。