わが国の児童虐待の現状をふまえて、精神保健福祉士として何をすべきか、考えを述べなさい。 【精神保健の課題と支援】

閲覧数508
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員880円 | 非会員1,056円

    資料紹介

    【優】評価の合格レポートです。
    精神保健福祉士養成科目等でのご参考に!
    講評も、大変よく熟考されているとのコメントを頂きました。皆様のレポートの一助になれば幸いです。

    ○児童虐待が及ぼす影響と、具体的な支援の際求められることを考察しています。

    東北福祉大学
    (科目)精神保健学 CQ3136
    (課題)わが国の児童虐待の現状を踏まえて、精神保健福祉士として何をすべきか、あなたの熟慮した考えを述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1
    精神保健学 3 単位め
    (課 題)
    わが国の児童虐待の現状を踏まえて、精神保健福祉士として何をすべきか、あなたの熟
    慮した考えを述べなさい。
    (解 答)
    これからわが国の児童虐待の現状と、その児童虐待の要因、そして子どもに及ぼす影響
    を述べたうえで、精神保健福祉士の役割を考察していく。
    まず、平成 28 年度の児童相談所での児童虐待相談件数や内訳から、児童虐待の現状につ
    いて述べる。相談件数は年々増加を辿っており、10 年前の 3 倍以上である。なかには、死
    に至る虐待事件も起こり、児童虐待に対する人々の認識は高まっていると言える。平成 12
    年に成立した「児童虐待防止法」により、初めて児童虐待の定義が定められ、以下の 4 つ
    に分類されている。
    ① 身体的虐待 殴る、溺れさせる、拘束するなどして児童の身体に外傷を負わせること。
    ② 性的虐待 性器を触るまたは触らせるなどの性的行為のこと。
    ③ ネグレクト 食事を与えない、不衛生な状態にするなどして、児童の正常な発達を妨げ
    ること。保護者としての責任を著しく怠ること。
    ④ 心理的虐待 言葉による脅し、無視や差別..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。