高齢者に対する支援と介護保険制度 高齢者虐待について

閲覧数573
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    A評価のレポートです。1558文字

    【設題】 高齢者虐待の概要と虐待防止策について、高齢者の特徴からまとめなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    高齢者虐待について5つの分類があり、まずは簡単に説明する。一つ目に、身体的虐待
    として殴る蹴るなどの暴行を加えること。二つ目に、介護放棄(ネグレクト)でその名の
    通り介護を行なわず放置すること。三つ目に、心理的虐待といい生活の中で起こる失敗に
    関してあざ笑うなどの対象者に対して恥をかかせること。四つ目に、性的虐待として異性
    から裸体をみられるなどのプライバシーへの配慮を怠ること。五つ目に、経済的虐待で日
    常生活において必要である金銭を渡さないなど意図的に使わせないこと。あと、この5つ
    に含まれていないが、独り暮らしの高齢者が他者に対して援助を求めず自分で自分の生活
    を放置している状態のセルフネグレクトというものがある。以上の高齢者虐待に関する分
    類を確認し、高齢者の特徴を踏まえた上での虐待防止策について論じていきたい。
    高齢者の特徴として、筋力の低下や日常的な疲労感などの体力の低下、目が見えにくく
    なり耳が聞こえにくくなることなどの身体機能の低下がある。また、これらに加えて老化
    により脳の委縮が起こり認知機能の低下が生じる。いわゆる認知症に関係しており、身体
    機能の低下と共に認知機能..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。