高齢者に対する支援と介護保険制度 高齢者の介護問題について

閲覧数236
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    B評価のレポートです。1595文字
    社会福祉士養成通信課程

    【設題】 高齢者の介護問題を取り扱っているニュースを一つ取り上げ、社会福祉士として何ができるかをまとめなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の日本では高齢化が進んでおり、介護に関する様々な問題が起こっている。中でも、
    社会構造の変化により核家族化が増えたことで、高齢者の介護者が高齢者である老老介護
    や高齢者の独り暮らしが問題となっている。今回は独居の高齢者に着目していきたい。
    独り暮らしの高齢者に対する取り組みが進んでいる。NPO法人が取り組む独居高齢者
    向けの安否確認サービスなど、その近隣に住む地域の方々やボランティアが参加すること
    で、低価格での現況の変化や安全を守っていくという見守りが出来る取り組みが地域で始
    まっている。しかし、これらは見守りが必要だと自ら感じてサービスを受けた方、もしく
    は周りから必要ではないかとニーズを読み取ってもらえた方にのみサービスが行きわたる
    ようになっている。そこで社会福祉士として、生活に困っていることがあり支援が必要な
    方々へ支援がいきわたる方法を考えると共に独居の高齢者問題について考えていきたい。
    まず、この独居の高齢者に関して、生活での失敗が増えることで、地域社会から離れて
    いく。また、生活や身体の不自由が重なっていくと社会との関わりがかなり薄くなってし
    まう。その為に、本..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。