[WC1070]情報の活用と倫理1・2単位目

閲覧数125
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    2020年合格のものです。
    1・2単位セットでこちらのサイト最安値で提供致します。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.ネットワーク社会の情報モラルについてあなたが感じたことを述べよ
    ネットワーク社会の情報モラルについて感じたことを情報の特徴、信頼性と信ぴょう性、
    個人情報保護の 3 つの観点から述べる。
    まず、情報の特徴の観点から述べる。私は、一人一人のインターネット利用者が情報と
    いうものは認知している以上に拡散してしまうということを肝に銘じておく必要があると
    感じた。「情報」は「もの」と比較すると残存性、複製性、伝播性が正反対であり、人に渡
    してもなくならず、容易に複製でき、短時間に広がる。コミュニケーションの視点で見る
    と、情報の価値は人によってかわる、受信者や発信者の意図が伴う、発信された情報を受
    け取る人が存在するという特徴が見られる。これらの特徴がゆえに、ネット社会では情報
    は瞬時に拡散され、複製されてしまい、一度出回ってしまった情報は完全に削除すること
    ができなくなってしまう。ネット上での不適切な発言や投稿は取り返しのつかないことに
    注意しなくてはならない。最近では、2020年9月ごろに有名女優の性行為中と思われ
    る動画がネットにあげられてしまった。この動画に映っている女性が本当..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。